白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

わたしのお気に入り2.胡粉ネイル

f:id:waka2light:20161103182444j:plain


ネイルアートが好きで、セルフジェルネイルのキットを揃えて楽しんでいました。
でも、爪が元々とても薄いので、持ちが悪くてボロボロに…
爪へのダメージも大きいので、頻繁にはできません。

ジェルネイルをしていない時は、胡粉ネイルを楽しんでいます。
お風呂でぺろりとはがせて手軽だし、においもほとんどないので、その日の気分で好きな色を選べます。


セルフジェルネイルのメリットとデメリット

メリット

  • 安くジェルネイルができる

サロンでジェルネイルをする一回の金額で、セルフジェルネイルのキットを最低限揃えることができます。
コストパフォーマンスはとても良いといえます。

  • こまめに直したりオフしたりできる

爪先がちょっと欠けたときにすぐ直したり、急にネイルを落とさなければならなくなった場合、すぐに対応できます。
サロンに行く余裕がないという人にはおすすめです。

  • 自分の思い通りのデザインにできて楽しい

ジェルネイルは少し難しく、細かいデザインは素人がやるのは大変です。
でも、試行錯誤しながら自分の爪を彩るのはとても楽しいです。
セルフでマニキュアを塗るのが好きな人や、絵を描くのが好きという人なら楽しめると思います。

デメリット

  • 持ちが悪い

なるべく持ちを良くするために気を遣っても、セルフだと綺麗な状態を保てるのは10日~2週間くらいです。
私の場合、爪そのものがとても薄いので、ジェルネイルにはあまり向いていないようです。

  • 爪が傷みやすい

ジェルネイルは、爪へのダメージは避けられません。
セルフでオフすると、ちょっと強引に剥がしてしまって爪の表面がボロボロになってしまうことも…

  • 道具が場所を取る

ジェルネイルは、筆やライトなど、道具がたくさん必要です。
シンプルライフを目指しているなら、この道具の多さは負担になるかもしれません。


胡粉ネイルをするようになってから

胡粉ネイルは、普通のマニキュアと同じように使えます。
でもオフはお風呂に入ったときにペロっと剥がすだけなので、除光液も必要ありません(専用のリムーバーも販売されています)
乾きも早くて臭いもほとんどないので、パパっと塗ってすぐ完成。
おしゃれと時短を両立できます。
爪もほとんど傷みません。
ネイルをするための時間として、何時間も空ける必要もないので、寝る前などのちょっとした時間で塗れるのがメリットです。

まだジェルネイルをすることがたまにありますが、いずれは卒業かなと思っています。