白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

断捨離初心者でも感じられる喜びって?

f:id:waka2light:20160610130646j:plain

断捨離を進めていって、何が感動するかといえば「物が取り出しやすい」ことです。

ちょっとしたことですが、こんなにもストレスが減るんですね。


断捨離を始めたものの…

「シンプルな生活にしたい!」
「ミニマリストに憧れる!」
「断捨離断捨離!!」

と、意気込んで部屋の片付けを始めました。

必要のない物の多さに愕然とし、実家暮らしでの断捨離ゆえの難しさも痛感し…

www.wakalight.net
www.wakalight.net


思うように物を減らせず、歯がゆい思いもしています。

www.wakalight.net

断捨離初心者の喜びとは!

断捨離を始めたといっても、物が最低限しかない部屋に生まれ変わったわけではありません。
まだまだ物は多いです。

でも、ささやかな喜びを感じています。

それは「物が取り出しやすいこと」です。


きれいに整頓されている部屋であれば、当たり前のこと。
でも、物が多いマキシマリストの部屋ではとても難しいことなんです。

クローゼットにギチギチに服をかけてあって、取り出すために他の服をかきわけたり。
タンスの中の服は、パズルかというくらい隙間無く押し込んであるため、一つ出すと他のものまで引っ張られて出てきたり。
本だって、力任せに引っ張らなければ出てきません。


それが、物が少し減ったことによって、スムーズに取り出せるようになったんです。

物がスムーズに取り出せることがこんなにも快適だとは、以前の私は知りませんでした。
収納スペースに隙間があるという状態がなかったんです。

今では、余裕を持った収納になっているので、ギュウギュウに詰めて物が傷むこともありません。

ちょっとした快適さを求めて断捨離するのもいいかも

断捨離というと
「家中の物を全部出して、必要なもの以外は全て処分しなければいけない大変なこと」
というイメージがある方も多いかと思います。

でも、ちょっと物を減らすだけでも、随分ストレスが軽減されるんです。

そんな、ちょっとした快感を得るために、断捨離に取り掛かるのも良いのではないでしょうか。

(それって、断捨離じゃなくて単なる片付けやん!というツッコミは、胸に秘めていただけると幸いです)