白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

断捨離したもの・ベッドの下

f:id:waka2light:20160610131607j:plain

ベッドの下って普段は見えないので、収納として活用していました。
でも、普段寝ているところの下がゴチャゴチャしているのってあんまり良くないのかなぁと…

湿気も溜まりやすいので、余計なものを置かないようにしました。
これで日々の掃除もラクに!

ベッド下は収納スペースだと思っていた

私が使っているベッドは、無印良品の足つきマットレスです。
下に十数センチの隙間があるので、いろいろなものを収納していました。

物が多いマキシマリストだった頃は、いかに物をきっちりと収納するかに力を入れていたので、ベッド下は普段使わない物を入れるスペースとして最適だったんです。

ベッド下に物を入れるデメリット

元々収納がついているベッドは別として、普通のベッドの下に物を入れると、さまざまなデメリットがあります。

ホコリが溜まる

ベッドの下の狭いスペースは、掃除がしにくいのでホコリが溜まります。
物を入れていると、掃除のときにそれをわざわざ全て移動させなければいけません。
ベッドの下って、思い切り屈んで顔を床につけないと奥まで見えないんですよね。

面倒くさがりの私がそんなことをするはずもなく、物を置いたところはそのままで、見える部分だけのホコリを掃除していました。

カビが生えやすくなる

ベッドの下は、湿気が溜まりやすい場所です。

私の部屋のベッドは窓側に置いてあるので、冬になると結露が発生することも。
除湿剤をたくさん設置していても、湿気は避けられません。
今のところカビの気配はありませんが、放置していればすぐにカビが生えてしまうと思います。

入れたものを忘れる

ベッド下に入れたものは「ベッドの下に入れた、アレを出そう」と思わない限り、普段見ることがありません。

何を入れたかずっと覚えていられるわけもなく、奥の方に入れた物は、大掃除のときまですっかり忘れ去られることになります。

運気が下がりそう

これは感覚の問題ですが、普段寝ている場所の下にゴチャゴチャと物が置いてあって、ホコリや湿気も溜まっていると思うと、なんだかすっきり寝られない気がします。

寝る環境が整っていないと、運気が下がりそうな気がしてしまうんです。
健康にもよくなさそう…

ベッド下の物をなくしてみた結果

最終的にベッドの下には、除湿剤と、自分用の非常用持ち出し袋だけ置くことにしました。

www.wakalight.net
すぐに引っ張り出せるように、ベッド下の手前の方に入れています。
私の部屋の場合、クローゼットなどに入れておくよりも取り出しやすい位置です。


ベッド下に物がないと、とてもスッキリしています。
掃除も楽です。
奥まで掃除機のヘッドやフローリングモップが届きます。

なんとなく気分も爽快です。
運気が上がったかどうかはわかりません(笑)


見えない部分には、つい物を入れ込んでしまいがちですが、こういうところもすっきりさせてこその断捨離だなと思います。