白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

湯シャンと水洗顔を少しずつ取り入れてみた

f:id:waka2light:20160620215240j:plain

時々チャレンジしては挫折している湯シャンや、水洗顔。

いつか成功させたいです。
今のところ、自分なりに実践していることを紹介します。

湯シャンにしたい理由

6月に湯シャンを始めようとして失敗した話を以前書きました。
www.wakalight.net

私が湯シャンをしたいと思っている理由は、浴室のものを減らしたいのと、抜け毛が気になっているからです。
抜け毛の原因は栄養が足りていないからだと思うのですが(体調不良でしばらく食が細くなっていました)頭皮環境も良くないのかなぁと思って。

石けんシャンプーを使ってみようと思ったものの、石けんって洗浄力が強いですよね。
今使っているシャンプーがアミノ酸系で洗浄力が弱いものなので、石けんに替えて大丈夫かな?と気になっています。

湯シャンをちょっとずつ取り入れる

いきなり完全にシャンプーをやめてしまうのは、以前の失敗の経験から避けることにしました。
まずはシャンプーと湯シャンを一日おきにする方法を試しています。

これなら、全然問題なく続いています。
たまに2日続けて湯シャンにしてみていますが、今の季節にはちょっと厳しいかなという感じです。
誰にも会わないのであれば構わないのですが、人前には出たくないかなーというベタつき。

夏は一日おきのペースで続けるつもりです。
涼しくなったら、もうちょっとシャンプーを使う頻度を下げても良さそうです。

洗顔もぬるま湯のみでやってみる

宇津木式スキンケアというのに興味があります。


スキンケアを一切やめて、顔を洗うのは水のみ。
メイクは石けんで落とせるもの。
いわゆる肌断食ですね。

普段のベースメークは石けんで落とせるものを使っています。
洗顔は、夜は石けんで、朝はぬるま湯のみでというのを長年続けています。


夜の石けん洗顔もやめてみようかなと思って、試しているところです。
今使っているのが牛乳石鹸なのですが、私の肌にはあまり合っていないようで、乾燥してゴワゴワするし、毛穴の汚れが詰まるし…という状態。
石けんを使わず、洗顔後のスキンケアもせずというのを数日続けてみました。


今は6月ということもあって、乾燥はさほど気になりません。
お風呂上りに何もつけなくても問題なし。
ただ、毛穴の詰まりが気になります。
ぬるま湯だけじゃ、今の状態の毛穴はきれいにならないのかもしれません。

ずっと続けたら、肌の調子も変わってくるのかもしれません。

湯シャン・水洗顔初心者が成功しやすいタイミング

湯シャンも水洗顔も、取り入れやすいポイントやタイミングがあると思いました。

湯シャンは秋か冬から

以前失敗したように、夏から湯シャンを始めるのは少々無謀だと思います。
汗も多くかくので、髪がベタベタになってしまいます。

前髪があるヘアスタイルよりも、前髪なしの方が湯シャンを続けやすいのかなと思いました。
前髪があると、ベタつきで前髪が束になってしまうからです…

あとは、家にいるならこまめにブラッシングすると良いと思いました。
頭皮の脂を毛先まで馴染ませればベタつきが収まります。
www.wakalight.net
獣毛ブラシがおすすめです。

水洗顔は夏から

冬に水洗顔を始めて化粧水などをいきなり断つと、おそらくカッサカサの肌に悩まされると思います。

宇津木式スキンケアでは乾燥した部分にワセリンを塗って良いとのことですが、それでも初心者が続けるのは難しそうです。

夏であれば、皮脂の分泌量が増えるので、化粧水なしでも耐えられます。
石けんを使わないので、余分な皮脂を落としすぎることはありません。
脂性肌の人は、石けんナシを夏から始めると顔がベタつくかもしれません。

日焼け止めも塗らないとのことなので、石けんで落ちるパウダータイプの日焼け止めが良さそうですね。

無理せず続けてみます

勇気を持ってシャンプーも石けんも捨てる!くらいの気持ちでやりたいですが、それで挫折するよりは、少しずつシフトしていく方が私には合っていると思います。

肌質も人それぞれなので、合う合わないがありますよね。
いくら周りの人が良いとおすすめしていても、合うかどうかは、自分で試してみるしかないのだと思いました。