白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

メイクをシンプルにしたい(けど難しい)という葛藤

f:id:waka2light:20160620215546j:plain

目が小さいので、メイクにマスカラが欠かせません。
でも、目がすぐに疲れてしまいます。

すっぱりやめたら楽かも?

私のメイク歴

元々、顔のパーツが小さめで、いわゆる「薄い顔・地味顔」の私。
10代の頃のメイクは、とにかく盛る!ことを重視していました。
マスカラこってり、アイラインくっきり、アイシャドウはキラッキラ。

20代半ば頃からは、薄い顔は薄い顔でいいんだと開き直れるようになり、徐々にメイクもシンプルになってきています。


現在のメイクは

  • メイク下地兼日焼け止め
  • フェイスパウダー
  • コンシーラー
  • チーク
  • マスカラ

これらは全て、お湯か石けんで落とせるものです。

  • アイシャドウ
  • アイライナー
  • アイブロウ

これらは石けんで落とせるとの記載がないので、オイルで落とします。

こうしてリストアップすると、全然シンプルじゃないですね…

マスカラがしんどいのでやめたい

マスカラって、塗るとまつ毛が重たくなって、目がしょぼしょぼするので苦手です。
それでも、小さくて細い目を少しでもマシに見せるためにと毎回重ね塗りしていました。

マスカラを塗ると、まつ毛がくっきりはっきりするし、長さも1.5倍くらいになるので、その変身ぶりもやめられない理由です。


Instagramでも、同じようにマスカラが苦手という方からコメントをいただきました。
アイシャドウでカバーする
アイラインをしっかりめに書く
といったアドバイスをいただきました!
ありがとうございます。

目をはっきり見せる方法は、マスカラだけじゃないんですね。
そもそも、マスカラでまつ毛をくっきりっていうのは、10~20代の頃に流行したメイクなのかも…という気がします。

これからのメイク

マスカラは、毛先にちょっとだけ塗るか、すっぱりやめるようにしたいと思っています。

あとは、メイク道具をもうちょっと減らしたいです。
ベースメイクはパウダーのみにするとか。

コンシーラーとチークは、すっぴんが病人みたいな私には欠かせないアイテムなのですが、これは体の中からもっと健康になって血色が良くなれば必要なくなりそうな気がします。

アイブロウは、もともと眉毛がスッカスカなので必要…
でも前髪を下ろしていたら、別に無くてもいいのかも。


こんな風に、当たり前と思っていたアイテムを減らすことを考えると、本当に必要なものが見えてきますね。