白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

【読んだ本】「ミニマリスト日和」おふみ

おふみさんの「ミニマリスト日和」を読みました。

私が絵日記を書き始めたきっかけは、おふみさんのInstagramを見て「私もこんな暮らしがしたい!」と憧れたからです。

どのページも見ていて参考になり、何度も読み返したくなる本です。

はてなブログのプレゼント企画で当選しました!

blog.hatenablog.com

ブログを本にすることについて書いてあるこちらの記事。

書籍化されたブログをたくさん読んでいて、「書籍化するブログとそうでないブログの違いって何だろう?」と気になっていたので、とても興味深い内容でした。


こちらのブログの企画で本のプレゼントがあるとのことで、早速「ミニマリスト日和」希望と応募してみたところ、ありがたいことに当選しました!


ミニマリスト日和、届きました

普段、ブログやInstagramで見ていた内容が紙になっていると、また違った印象になりますね。


角丸のデザインも、凝っていて素敵!

本って、内容はもちろんですが、紙質やデザインなどそのもの自体に魅力があるかどうかも大切だと思います。

読んでみた感想

ブログやInstagramでは日付順に並んでいた内容が、カテゴリーごとにまとめられていて読みやすかったです。

スマホの画面よりも大きなサイズでイラストを見ることができるので
「ここはこんな色を使ってこんな風に塗っているんだな~」
と思いながら、じっくりと時間をかけてうっとりしながら見ました。


「ミニマリスト日和」を読んでいて、一番素敵だなと思ったのが、ご夫婦でミニマリストであるということ。


誰かと一緒に住んでいると、家にある物に対する考え方の違いに悩むことって多いですよね。


二人で協力することで、より快適な暮らしになるんだろうなと思います。
夫婦で同じ方向を見て日々歩んでいることが伝わってきて、素敵なご夫婦だなぁと思いました。


私もいずれは実家を出て、パートナーと暮らす予定です。
でも、相手がマキシマリストどころか汚部屋の住人なもので、先が思いやられます…

「片付けは、わかこに全部任せる!」と言ってくれていますが、良い意味では好きにさせてくれる、悪い意味では丸投げですね(笑)

「好きなものは持つミニマリスト」になりたい人に

ミニマリストだからといって、何もないがらんどうの部屋で暮らし、毎日シンプルな同じ服を着なければならないわけではありません。

物を少なくする中で、ちょっと生活や心を豊かにするものは残す。
おしゃれも楽しむ。

そんな暮らしをしたい方におすすめの本です。


おふみさんのブログ「ミニマリスト日和」はこちら。
mount-hayashi.hatenablog.com


◎関連記事◎

www.wakalight.net
www.wakalight.net