白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

私服の制服化。夏の部屋着はイマイチでした…

夏の部屋着を3パターンで固定していたのですが、飽きてしまいました。

秋こそうまく私服の制服化に取り組みたいです。


今年の夏の部屋着

夏の部屋着といえば、TシャツとUNIQLOのリラコが私の定番です。

今年の夏は、Tシャツ3枚とリラコ3着をローテーションして過ごしました。
www.wakalight.net



お気に入りのスナフキンのリラコ。
しょっちゅう着ていたので、色褪せてきました…


リラックス重視の組み合わせだったので、散歩や近所に出掛ける際は、ボトムスだけ履き替えていました。

私服の制服化に飽きてしまった

私服を数パターンに固定して着ることで、服の数が最低限で済み、服を選ぶことに頭を悩ませる必要がない。

私服の制服化には、そういったメリットがあります。

私も今年の夏は私服の制服化のつもりで、3パターンに絞りました。


でも、夏の終盤になる頃には
また今日もこの服か~
と、ちょっと憂鬱な気持ちに。

飽きてしまったのです。

飽きてしまった原因

3パターンの部屋着に飽きてしまったのには、いくつかの理由があります。

そこまで気に入った服じゃなかった

Tシャツもリラコも、楽チンで好きなのですが、すごくお気に入りというわけではありません。

着ていてウキウキするような服というよりは、部屋でゴロゴロしたりするときのためのリラックスできる服です。


リラックスできることを優先して選んだために「服を着て得られる喜び」が少なかったように思います。

お出掛けの機会が例年より少なかった

今年の夏は、体調を崩していたこともあって外出する機会が少なく、よそいきの服を着て出掛ける回数がとても少なかったです。

部屋着以外の服を着ることで気分転換ができるのですが、その機会がほとんどありませんでした。

服の素材

私が持っているリラコは、綿とレーヨン製です。
涼しくて良いのですが、できれば綿か麻素材が着たい。

レーヨンが入っていると、ちょっとヒヤッとするんですよね。
素材感に完全に満足していませんでした。

私服の制服化を成功させるためには

秋も、部屋着は数パターンで固定するつもりです。


シャツは毎日着ても絶対飽きないので、トップスはシャツで決まり。

春とほぼ同じになるかと思いますが、春も理想のボトムスが見つからなかったので、しっかり探そうと思っています。
www.wakalight.net

  • 妥協なしの100%お気に入りのアイテムを見つける
  • そのまま外出できるくらいのデザインにする
  • 着心地のよい天然素材のものを選ぶ

この辺りのポイントに気をつければ、毎日でも着たくなる部屋着が見つかるかなと思います。