白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

食べ物にも気を遣ってみる。ミントタブレットを控えています

毎日食べていたミントタブレットを控えることにしました。

少しなら問題ないと思いますが、私の場合は食べすぎだったので…

なければないで、特に困らず生活できています。



ミントタブレットを控えることにしました

今まで好きで食べ続けていたミントタブレット。
特に私が好きなのはミンティアです。

ポーチにも入れて常備していました。

www.wakalight.net


でも、毎日食べ続けていたミンティアを控える決意をしました。

やめようと思った理由

最近は自分自身の体と向き合い、なるべく自然な方法で健康の底上げをしようと試みています。

そこで気になるのが、食べているもの。

ファストフードやインスタント食品はほとんど食べないので、
「私はいつも、体に良い食品ばかり食べている」
と思い込んでいました。

そんな時に目に入ったのが、手元にあったミンティア。
裏面の原材料名を読むと…

・甘味料(ソルビトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)
・香料
・微粒酸化ケイ素
・ショ糖エステル

以上。

なんと、オール添加物だったわけです。

体に良い食事を心がけていても、こうやってお菓子で添加物を食べ続けていたら意味がない!と思いました。

私が食べていた量

添加物を全否定したいわけではないので、少量食べるくらいなら問題ないと思います。
食後のエチケットにとか、眠気覚ましとか。


でも、私がミンティアを食べ始めたのはおよそ10年前。
一時期は中毒のように食べ続けていて、一日に1ケース食べきることもありました。

最近は、一~二週間に1ケース程度です。


ミンティアは、1ケースに50粒。
内容量は7gです。

大雑把に計算して

一週間に1ケースとして、年間52ケース
52×10年間=520ケース
520×7g=3640g

3.6kg…!!!

生まれたての赤ちゃんくらいの重さ…

もちろん、食べたものは排出されるのですが、それにしても添加物をそれだけの量食べ続けたというのはちょっと怖いなと思いました。

食べるのをやめてみて

ミンティアを完全にやめるのは難しいんじゃないかと思っていました。
無いと不安というくらい常に持ち歩いていたので。

気持ち悪くなったときに食べると、スーッとして治るので、それで病みつきになっていたんです。


でも、やめたらやめたで、特に問題はありません。
口の中が気持ち悪いなーと思っても、ちょっと辛抱すればすぐに治ります。
どうしても欲しくなった時はたまに食べることもあります。

添加物を使っていない、ミントのキャンディなどを食べてもいいですね。

こちらのキャンディは、甘すぎず、すっきりとしたミントを味わえるのでおすすめです。

ちなみに、ミントタブレットで完全に無添加というのは見つけられませんでした。

どうしてもミントの清涼感が欲しいときには、キャンディを食べることにします。


◎関連記事◎

www.wakalight.net
www.wakalight.net