白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

ヨガを続けて3ヶ月。体がどんどん柔らかくなっています!

ヨガを3ヶ月くらい続けて、心身ともにいろんな変化が出てきました。

特に、体が柔らかくなったことにびっくり!
以前は全くできなかったことができるようになったのです。


ヨガを始めて3ヶ月

ヨガマットを買って毎日やるようになってから3ヶ月が過ぎました。

www.wakalight.net

www.wakalight.net

一ヶ月続けた時点でも、いろいろな変化がありました。
たとえば

  • 早寝早起きの習慣がついた
  • 肩凝り改善

など。

ヨガをしないと体がなんだか落ち着かない感じがして、やった方が心地よいので、飽きずに続けられています。

その後のヨガ生活

毎日一生懸命やりすぎて、ちょっと負担に感じたこともありました。

一度にやる時間が短いので、1日2~3回やっていましたが
「さぁ、時間がきたからやらなきゃ!」
と、しなければならないということにとらわれてしまったり。

無理してやるものではないので、自分にとってベストなペースを保つように心がけています。


最近は、朝・夕方・夜のうち、1~2回やるという感じです。
どうしてもやる気が出ない日はやりません。

今の時期は寒くて体が凝り固まるので、朝起きてからのヨガは全身に血が巡ってとても心地よいです。

3ヶ月経って、こんなに柔らかくなりました

ヨガの効果が出てくるのは、3ヶ月くらいからだそうです。

私の場合は、毎日やってはいますが、レッスンには通っていないし難しいポーズはやらないので、変化は緩やかだと思います。


心身ともに色々な変化がありますが、体が柔らかくなったことを特に実感しています。

前屈で手のひらが床につくようになった

ヨガを始める前は、前屈をしても指先が床につくのがやっとでした。

それが、今では手のひらを完全に床につけられるようになったんです。

それに気づいたときは「おぉぉぉぉ」と、声が出ました。笑

結跏趺坐が楽にできるようになった

結跏趺坐(けっかふざ)とは、瞑想や坐禅の際の座り方です。
あぐらをかいた状態から、両足の甲を太ももにのせる形です。

この座り方は、慣れないとかなり痛いです。

以前は足を太ももの上まで持っていくことすらできなかったので、坐禅や瞑想をするときは普通のあぐらでやっていました。


今では楽に結跏趺坐を組めるようになりました。

www.wakalight.net

坐禅はしばらくサボっていました。
最近ストレスフルだったので再開したところ、すごく良い効果があったので、最近また毎日やっています。

自分の変化に気付けるから続けられる

ヨガをしながら、毎回自分の体の様子をしっかりと観察しています。

飽きずに続けられているのは、心地よいからというのももちろんありますが、やっぱり自分が良い方向に変化していっているのを感じられるからだと思います。


体が柔らかくなること以外にも、

  • 体力がついてきている
  • 良い姿勢をキープできる時間が長くなってきた
  • 冷え性がちょっとマシ

など、いろいろな良い変化がでてきています。
ヨガを始めて本当に良かったな~と思っています。