白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

お気に入りだけに囲まれた生活になるはずが!?現実は厳しい…

私がミニマリストやシンプルライフに興味を持ったのは
「お気に入りのものだけに囲まれた生活をしたい」
という気持ちからでした。


家の中にあるものは、全て自分で選び抜いたお気に入りのものばかり。

インテリアの雰囲気も統一されていて、写真に撮ってもおしゃれな感じ。


そういう生活に憧れていて、結婚したら目指そう!と意気込んでいました。

でも、現実は厳しかった!

f:id:waka2light:20170610214013j:plain

お気に入りのものだけにできない理由


理想を掲げて、断捨離にも励みましたが、なかなか理想通りにはいきません。

結婚して引っ越しをするって、新たな生活に切り替える絶好のチャンスではあるのですが、理想とは程遠い感じでスタートしました。

その理由は以下の通り。

お祝いをたくさんいただいた

ありがたいことに、結婚祝いで新生活に役立つものを頂きました。

多かったのは食器やタオルです。

プレゼントしてくれた方々は私に合うものを考えて選んでくれているので、好みのデザインや素材ばかり。


全部気に入ったので、もちろんありがたく使わせていただくのですが、それぞれのテイストが違うので、なんとなくちぐはぐしてしまう結果に…


たとえば、タオルは全部無地で揃えたい!と最初は思っていました。

でもタオルを二人の友人からそれぞれプレゼントしてもらって、ストライプとチェック柄でした。
どっちも好きなデザインだから毎日使いたいけど、両方を並べて置くと見た目がごちゃごちゃしてしまう…という悩みが発生しました。


食器も同じような感じです。

夫が一人暮らし時代に使っていたものがまだまだ使える

これは家電がメインの話。

夫が持って来てくれたのは、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、ガスコンロ、掃除機、洗濯機など

どれも新しく買おうとすると、結構な出費になります。

新生活を始めるときに、家電を買い揃えなくていいというのは、出費が抑えられてとってもありがたい!!

でも、自分で選んだものではないので、デザインや機能に不満があったりするのです。


壊れるまでは使いますが、全部を自分好みのものに買い替えるまでに、果たして何年かかるのか…という感じです。


冷蔵庫は一人暮らし用なので、できればもう少し大きいものにしたいなーと思っています。
買いだめや冷凍保存があまりできないので、最近料理を本格的に始めた私にとってはちょっと大変です。

夫が持っていた大量のストック

これは、洗剤やシャンプーなどの消耗品です。

シンプルでナチュラルな成分の洗剤を使いたいと思っていたのですが、夫がたくさんストックしておきたいタイプだったので、新品の洗剤が大量に…!

しかも、種類がやたらと多いのです。
用途別に買っていたから。

新品を捨てるのはもったいないので、こちらもまずは全部使い切ってからでないと、自分好みのものに買い替えられません。

せめて、パッケージだけはおしゃれなボトルを買おうかな?と思っています。

賃貸の内装

築年数が古めの賃貸に住み始めたので、内装のデザインもちょっと古め。

キッチンのデザインや、トイレや洗面所の壁紙や床の模様がちょっとダサいです。


賃貸でも現状復帰できるDIYで壁紙や床をチェンジすることは可能。

でも、この部屋にどのくらいの期間住むのかがわかりません。

もしかすると、1年くらいで引っ越すかも。

そうなると、お金と手間をかけてサイズぴったりにDIYしても、それが全部無駄になってしまう可能性が!!

悩みどころです。

理想の暮らしは少しずつ


結婚して新生活を始めたら、隅から隅まで完璧に理想通りになる!と幻想を抱いていましたが、そんなにも簡単にはいかなかったですね。

まだまだ新生活に慣れていない部分もあって、「ここは自分の家だ」という実感も完全には持てていません。
まだ居候してる気分です。


少しずつ、自分で選んだお気に入りのものを揃えていくことで、居心地の良い家になればいいなと思っています。



◎おすすめのブログテーマはこちら◎
暮らしを楽しむ
断捨離でゆとり生活
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
シンプルライフ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ミニマリストになりたい
シンプルで豊かな暮らし
ふたり暮らし生活
ふたり暮らしのライフスタイル