白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

耳栓が苦手でも満足!シリコン製の耳栓がおすすめです

音に敏感で、ちょっとした物音が気になって睡眠不足になります。

スポンジタイプの耳栓は苦手だったのですが、シリコンタイプを使うようになって、騒音に悩まされることがなくなりました。

おすすめの耳栓をご紹介します。

f:id:waka2light:20170412212142j:plain

音に敏感で寝られません…

私は音に敏感で、ほんの小さな音でも気になってしまうタイプです。

日中は大丈夫なのですが、特に寝る時間帯が問題です。


たとえば

  • 時計の秒針がカチカチいう音で寝られない
  • 誰かと一緒に寝ていると、寝息や寝返りを打つ音が気になって寝られない

といった感じです。

さらに、眠ってからも

  • ふかふか布団の上に置いた携帯の、マナーモードの振動音で目が覚める

という敏感さ。


夫と同じ部屋で寝るときは、イビキが気になって眠れません。

かといって、一般的なスポンジタイプの耳栓は苦手。
耳の穴が圧迫される感じで痛くなって、余計に眠れません。


そんな私が、気に入った耳栓は「シリコンタイプ」です。

おすすめ耳栓

おすすめの耳栓は
「Macks Pillow Soft」
という商品です。


愛用しているので、使いかけです。

一般的な耳栓は、ちょっと固いスポンジのような素材で、ギュッと潰して耳の穴に入れますよね。

スポンジタイプは耳の穴を圧迫するので、私は痛く感じます。
物にもよりますが、音を遮る力もやや弱め。


Macks Pillow Softは、柔らかい粘土のような素材です。
耳の穴の中に入れるのではなく、耳に蓋をするようにして使います。

柔らかいので、耳の形にフィットします。

水が耳の穴に入るのを防ぐ効果もあるそうで、水泳などにも使えるとのことです。

大きさはこんな感じです。

これをそのまま耳につけると、女性など耳の小さい方は溢れる感じになります。

私は半分にちぎってちょうどいいです。

※ちぎって使うのは公式では推奨されていません。
耳の穴の奥に入ってしまうようなことがないよう、気をつけてお使いください。

Macks Pillow Softを使った感想

気に入った点

遮音性

この耳栓は、ほどよく遮音してくれます。

たとえば、人が話す声は聞こえます。
でも、遠~くの方で話しているような感じで、眠いときなら内容がわからないくらい。

寝息や寝返りを打つ音はほぼ聞こえなくなります。

イビキは多少聞こえますが、これも遠~くから聞こえている程度なので、眠気が勝っているときなら気にならなくなります。

全然痛くない

耳の穴に入れないので、耳の中が痛くならないのがとても使いやすかったです。

形を自由自在に変えられるので、どんな耳の形の人にもフィットするのがすごいです。

気に入らなかった点

少し取れやすいかも

耳の穴に蓋をするだけなので、横を向いて寝るとたまに枕について取れてしまうことがあります。
粘着性があるので、髪の毛が耳栓に張り付くことも…

しっかりと耳に密着させれば取れることは少ないですが、何度も使って粘着性が落ちているものはより取れやすくなります。

汚れが目立つ

何回か使えますが、だんだん汚くなってきますし汚れが目立ちます。

汚れて粘着力が低下したら捨てるしかありません。
他の耳栓は洗ったりすることができる分、ちょっとコスパは良くないかもしれません。

つけるときにコツがいる

つけるときに空気を一緒に押し込んでしまうと耳がツーンとします。
耳の穴に空気を押し込まないように、端からゆっくりと蓋をしていくようにしてつけます。

慣れるとうまくつけられるようになるので、練習あるのみ。

シリコンの耳栓を使うようになって


遮音性には十分満足しています。

少々うるさい環境でも、音が気にならなくなりました。

夫のイビキの音も、お隣さんから聞こえる音も、外から聞こえる車の音も、遠くのほうからぼんやり聞こえる程度。

朝まで音で起きることなく寝ることができるようになりました。


今まで耳栓に満足できなかったという人も、ぜひ試してみてください!


まずは2ペアから使ってみると良いかもしれません。



◎関連記事◎
www.wakalight.net
www.wakalight.net
www.wakalight.net


◎おすすめのブログテーマはこちら◎
暮らしを楽しむ
シンプルライフ
日常の小さなできごとを愛する生活
小さな幸せ
ふたり暮らし生活
ふたり暮らしのライフスタイル