白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

マイボトルで節約!コンパクトで軽くて安心の「MOTTAINAIボトル」

外出するときは、いつも飲み物を持っていきます。

でも、たくさん飲まないので大きいものだと重くて荷物になってしまいます。

今まではペットボトルを再利用して使っていましたが、危険性もあるとのことで止めました。


小さいサイズで軽い水筒を探した結果、自分に合ったものを見つけました!

f:id:waka2light:20170818162712j:plain

ペットボトルを再利用することについて


飲み物をたくさん飲むほうではありませんが、こまめに一口ずつ水分補給したいタイプの私。

いつも200~300ml程度の小さいペットボトルを持ち歩いていました。


でも、毎回外出する度に買うとお金がかかるし、飲みきれないこともしばしば。

一度飲みきってそのままゴミにするのって勿体無くて、家で洗って何度か水筒として使っていました。


でも、ペットボトルの再利用は良くないらしいのです。

理由は

  • 口が小さいので中までキレイに洗えない
  • そもそも再利用を想定して作られていない

など。


何回か使ったら漂白剤につけたりもしていたのですが、
漂白剤につけると、ペットボトルの有害物質が溶け出すこともあるという説も…


もうペットボトルを水筒代わりに何度も使うのはやめよう!と思いました。

理想のマイボトル探し


水筒を持ち歩くとなると、大きさと重さは我慢するしかないのかなと思っていました。

200~300mlのペットボトルと同等のコンパクトさ&軽さの水筒ってなかなかないんですよね。


条件は

  • 小さい
  • 軽い
  • 保冷&保温は必要ない
  • おしゃれだと嬉しい

という感じ。

軽さ重視なので、プラ製のドリンクボトルが一番理想に近いかなと思いました。

こういうやつです。



100均でもプラ製のドリンクボトルを見つけましたが、500mlサイズが多かったのと、気に入るデザインがなかったので保留に。

理想のマイボトル、見つけました


ふと立ち寄った雑貨屋さんで運命の出会い。


商品名は
RIVERS(リバーズ)の「MOTTAINAI BOTTLE モッタイナイボトル」です。

赤と水色の模様が入っています。
可愛い!


蓋を開けると、スプラッシュガード(内蓋)がついているので、飲むときにドバっと出てこないようになっています。
スプラッシュガードは取り外しできます。


サイズはこんな感じ。
500mlのボトルよりもずっとコンパクトです。

MOTTAINAI BOTTLEの魅力

ちょうどいいサイズ

サイズは2種類あって、500mlと250mlです。
250mlは高さ14cmほどで、小さめのショルダーバッグにも入るコンパクトさ。
私にはちょうどいいです。

口が広くて洗いやすい

食器用スポンジもぎゅっと押し込めば入るので、洗いやすく清潔さを保てます。

お湯も氷もOK

本体の耐熱温度が100℃、耐冷温度が-40℃なので、お湯や氷を入れられます。
タオルを巻いたりペットボトル用保温カバーに入れるとよいです。

BPAが含まれていない

プラスチック製品に含まれている「BPA(ビスフェノールA)」という成分は、人体に悪影響を及ぼすと指摘されています。

MOTTAINAIボトルには、このBPAが含まれていないと説明書に書いてありました。


rivers-store.com

マイボトルで節約&健康に


ペットボトルを毎回買うとお金がかかるし、何度も使うと衛生的に不安。
魔法瓶の水筒は重い。

MOTTAINAIボトルは、私にぴったりのマイボトルでした!


◎おすすめのブログテーマはこちら◎

暮らしを楽しむ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
シンプルライフ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ミニマリストになりたい
シンプルで豊かな暮らし
日常の小さなできごとを愛する生活
小さな幸せ