白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

やっぱり胡粉ネイルが爪にも体にも優しくて好き。

久しぶりにマニキュアを塗りたくなって塗ってみたのですが、爪先がジンジンして気持ち悪い…

体質的に合わなくなってしまったようです。


爪に優しい胡粉ネイルなら大丈夫。
そちらを愛用しています。

f:id:waka2light:20170916113854j:plain

マニキュアを塗りたくなった


最近、あまりおしゃれに力を入れていないなぁと気づきました。


せめてマニキュアでも塗れば、気持ちが明るくなるかもと思って、家にあったマニキュアを塗ってみました。


www.wakalight.net

断捨離でほとんど処分しましたが、残していたものです。

体に合わないらしい…


ネイルするのは大好きなんですが、マニキュアってニオイが気になりますよね。

元々マニキュアを塗るときの刺激臭が苦手でしたが、以前よりももっとキツく感じるようになっていました。


さらに、塗って乾いたあと、爪先がジンジンするような感じがしたんです。

すぐに取りたい!という気持ちになって、せっかく塗ったマニキュアですが、除光液でオフしました。


マニキュアにはいろんな成分が入っているので、そのうちの何かが体に合わなくなっているようです。

爪に優しいネイルはやっぱりコレ!


合わないなら塗らなきゃいいじゃんって話なのですが、やっぱりネイルはしたい女心。


以前書いたブログでもおすすめした「胡粉ネイル」が、なんだかんだで私には合っていると思います。

www.wakalight.net

www.wakalight.net


公式ホームページはこちら。

www.gofun-nail.com

胡粉ネイルのいいところ

1.ツンとするニオイがしない

胡粉ネイルは水溶性ネイルなので、マニキュアのようなニオイはしません。

マニキュアって部屋の中で塗ると、換気しててもしばらくニオイが残りますよね。

胡粉ネイルはそんなことがありません。

2.すぐ乾く

速乾性のあるネイルなので、すぐに乾きます。

まず左手の爪に塗って、右手の爪を一通り塗り終わったら、もう左手の爪の表面が乾いているくらい。

乾くのが早いので、重ね塗りをしてもすぐに仕上がります。

3.落とすのが簡単

除光液がなくても、アルコール消毒液で落とすことができます。
(専用のリムーバーも販売されています)

また、お湯でふやかすとペロンと剥がすこともできるんです。
こっちのほうが簡単かもしれません。

私は、いつもお風呂に入っているときに剥がしています。

4.色が可愛い

胡粉ネイルは、日本の伝統色を再現したカラーが揃っていて、どれも可愛いです。

私が持っているカラーでは

  • 水茜
  • 金雲母
  • 紫苑

など。

他にも

  • 京紅
  • 水浅黄

などなど。


商品の名前って大事で、ネーミングで買っちゃうこともあるくらいです。


もちろん、発色も抜群です。

これは、秋冬限定色の雲居色。
落ち着いたブルーグレーです。



マニキュアには勝てないかなと思うところ

1.持ちがよくない

マニキュアなら、最低でも3~4日はきれいな状態を保てますが、胡粉ネイルは1~2日です。

特にお湯やアルコールに弱いので、お風呂に入ったり消毒液を使ったりすると剥がれやすくなります。

この剥がれやすさは、メリットでもありデメリットでもあるという感じですね。


ワンデイネイルとして割り切るのが一番。

2.お値段がかわいくない

マニキュアは100均でも買えるので、たくさんのカラーを揃えたりアートも凝ったりできます。

胡粉ネイルは1本1300円~。

爪に優しくこだわって作られているものなので、これくらいの金額なら高すぎるとは思いませんが、頻繁に買い足せる金額ではないかな。


ものを増やしすぎなくて済むというメリットはあります!

3.購入できる店舗が少ない

少しずつ取り扱い店が増えているようですが、ドラッグストアなどどこでも買えるというわけではありません。

ホームページに、取扱店舗一覧があります。

取り扱い店舗 | 【上羽絵惣公式通販】京都生まれのネイルやマニキュア通販サイト

通販もあるので、そちらを利用すると便利です。