白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

肉を食べると肌がツヤツヤになる?私に起きた変化5つ

ダイエットの敵だとか、食べない方が体内がスッキリするとか、色々な理由で敬遠されることもあるお肉。

私はあまり好きではなかったので、ここ5~6年はほとんど食べていませんでした。

でも、私の体にとっては肉が必要かもしれないと思い、積極的に肉を食べるように。

すると、良い変化がたくさんあったのです。

f:id:waka2light:20180228133224j:plain

肉が嫌いでした


子どもの頃は肉好きで、ハンバーグや焼肉を喜んで食べていました。

でも、大人になるにつれてだんだん苦手になり、胃を悪くしたこともあって、すっかり魚派に。

肉を全然食べられなくなりました。



肉は、食べるだけではなくて、見るのも苦手。
生肉の調理が苦手で、触ることもできず、結婚してから料理で困りました。

カット済みの肉を買ってきて、触れないからトレーから直接鍋にイン!
など、工夫はしていましたが大変でした。


夫は大の肉好きのため

もうちょっと肉料理を出してほしい

と、よく言われていました。


夫のために、仕方なく肉料理にチャレンジしているうちに、だんだん慣れてきました。

自分で作ると、自然と食べてみようかなという気持ちになり、だいぶ苦手意識はなくなりました。

肉を食べるようになって現れた変化

1.体力がついた

今までは、たんぱく質が慢性的に不足していたのだと思います。
魚や大豆製品でたんぱく質を摂るように意識していましたが、肉で摂るのが一番効率が良いのではないかなと思います。

肉を食べるようになってから、疲れにくくなったと感じています。

2.クラクラしなくなった

1と通じることですが、今までは体内に血が足りなくて(血液検査の数値は悪くないのですが)頻繁にめまいでクラクラしていました。

通っている漢方内科で
「わかこさんは、肉を食べたほうがいい!」
といつも言われていました。


東洋医学でいうところの、血虚という体質の私。
血(けつ)を補うのには、肉が良いそうです。

3.肌が乾燥しなくなった

冬になると、頬や口周りの乾燥に悩まされていました。

年齢のせいかと諦めていましたが、肉を全然食べなかった去年より、今年の方が肌が潤っています。

ここ数年では一番肌がツヤツヤしています。

自分で触ってうっとりすることもあります。笑

4.体重が増えた

私は胃が悪くて虚弱体質で、一度痩せるとなかなか太ることができません。

毎年夏に2~3kg痩せてしまうのですが、それを元の体重に戻すのが一苦労なんです。
痩せた分を戻すことができないまま、また夏がきて2~3㎏痩せて…を繰り返し、ガリガリになって悩んでいました。


それが、食事に肉を取り入れるようになってから、食事の量はそれほど変わっていないのに、数ヶ月で3㎏増やすことができました。

5.献立のバリエーションが増えた

これは体の変化ではないのですが、魚ばかりの食卓に肉料理が出るようになって、日々の食事にメリハリがつきました。

肉好きの夫も喜んでいます。

生肉を見ることすらできなかった私ですが、直接肉を触る料理もできるようになりました。
進歩…!!

お肉を食べるといいことあるよ


体質によっては、合う合わないがあると思います。

肉を食べるのをやめて、体調が良くなったという方もいらっしゃるでしょうし。


でも、たんぱく質不足や貧血、乾燥に悩まされている方は、しっかりお肉を食べることをおすすめします。

なんとなくイメージで「肉は体によくないもの」と思い込んでいましたが、そんなことなかった!


◎おすすめのブログテーマはこちら◎

シンプル・ミニマルライフの美容と健康
ミニマリストな生活 & シンプルライフ
暮らしを楽しむ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
シンプルライフ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ミニマリストになりたい
シンプルで豊かな暮らし
日常の小さなできごとを愛する生活
小さな幸せ