白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

夫に自分の思いを上手に伝えるために心がけていること。

私は何でもぐずぐずと考え込み、それを人に話すことで頭を整理するタイプ。

夫は、人の話をあまり聞かないタイプ。

そんな夫婦間のコミュニケーションは、試行錯誤をしながらお互いにとってちょうどいいバランスを探しています。

f:id:waka2light:20180306194425j:plain

面倒くさい女代表・わかこ


私は、面倒くさい女です。

マイナス思考だし、細かいし、物事は白黒はっきりつけないと気がすまないし、変に理屈っぽいし。

人に自分の考えや気持ちを話すときは、どうしても
正しく、なるべく100%伝えたい
と思ってしまいます(無理なことなんですけど)

だいぶマシにはなってきたと思いますが、それでもまだ面倒くさい女だと思います。

面倒くさいことが嫌いな夫


夫は、ザ・面倒くさがりです。

身の回りのことを面倒くさがるのはもちろんのこと、人の話を聞くのも面倒なようです。

もちろん、必要な話や興味がある話はちゃんと聞きますが、話が長くなってくるとだんだん聞くのが苦痛になってくる様子。

特に、オチのない「私の気持ちをわかってほしい」といった内容は苦手です。


この辺り、個人差はありますが、男女の脳のつくりに関係しているようですね。

夫に自分の思いを上手に伝えるためにしていること


思ったことはちゃんと伝えようと二人で決めています。
どちらか(もしくはお互い)が我慢しながら表面上うまくいっているような生活では、いつか破綻してしまうと思うので。


でも、私たちが喧嘩するのは、大体が

わかこ、いろいろと溜め込んで考え込み、それが爆発
 ↓
とにかく私の話を聞いてくれと夫にたたみかける
 ↓
最初は話を聞く夫。しかしだんだん面倒くさくなってイライラしてくる
 ↓
もういい!面倒くさい!!と爆発

という流れが定番です。


二人とも落ち着いている状態で話し合えば、意見が真っ二つだったとしても喧嘩にはならないんです。

お互いの心の状態やタイミングが大事だなと思います。

1.まずは自分の頭の中を整理する


悩み始めると、頭の中がそれでいっぱいになって混乱してしまいます。
人に話しながら整理できると私はすっきりしますが、それでは夫のイライラが溜まってしまうので、まずは一人で整理します。

以前ブログにも書きましたが、ノートに書くのが一番。

www.wakalight.net

これで、私の面倒くささは随分改善されました。

2.夫に話を切り出すタイミングが重要


この考えをすぐ伝えたい!と思ってしまいますが、タイミングを誤ると失敗します。

我が家の場合、特にはダメです。

平日の夫の出勤前は当然ですが、休日でも朝は夫の機嫌が悪くなりやすいのです。


私は朝起きたらすぐに頭がフル回転するのですが、夫はしばらくボーっとしています。
頭がうまく働いていない状態で、長々と話をされたら、そりゃ誰でもイライラしますね。


話したいことがある時は、慌てずに夫に余裕がある時を狙うようにしています。

3.白黒はっきりつけようと思わないこと


なんでも白黒はっきりつけないと気が済まない私。

着地点に到達していないと思ったら、解決するまで何度も同じ話をしようとしてしまいます。


夫からすれば、なあなあになったとしても、二人で話し合ってお互いの考えがわかったんだからそれで解決じゃん!という感じなので
「え!まだその話するの?もういいじゃん…(面倒くさい…)」
となってしまうようです。


ちゃんと答えが出なくても、なんとなく行き当たりばったりでもなんとかなることって多いですよね。

そういうゆるさをもっと身につけていけたらなと思っています。

4.話を聞いてもらったことに感謝する


私の話は「私の気持ちをわかってほしい」という内容が多いので、それを延々と聞かされる夫は大変です。

それを夫婦だから当然のことと思わずに
「話を聞いてくれてありがとう、お陰ですっきりしたよ!」
という風に、感謝の気持ちを伝えるようにしています。

「ちゃんと話し合える夫婦」でいるために


一緒に暮らしていて、だんだんお互いにとって良い形で話ができるようになってきました。

たまに喧嘩することはありますが、無駄な衝突は滅多にありません。
お互いのイライラポイントもわかるようになってきました。


細かいことには目をつぶりますが(お互いに)、今のところはちゃんと話し合えているかなと思っています。
夫が帰宅後、二人で話す時間がとても好きです。

これからも仲良く、お互いのことをちょうどよく理解できる夫婦でいたいです。


◎おすすめのブログテーマはこちら◎

ミニマリストな生活 & シンプルライフ
暮らしを楽しむ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
シンプルライフ
シンプルで豊かな暮らし
日常の小さなできごとを愛する生活
小さな幸せ
ふたり暮らし生活
ふたり暮らしのライフスタイル