白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

結婚式のウェルカムボードを処分!迷わず手放せた理由

結婚式で飾ったウェルカムボードを処分しました。

思い出が詰まったアイテムですが、処分しても特に問題はありませんでした。

f:id:waka2light:20190119191736j:plain

結婚式が終わったら、ウェルカムボードはどうする?


結婚式で必須ともいえるウェルカムボード。
結婚式が終われば本来の役目も終わるものですが、その後どうするかって難しいですよね。

  • 家に飾る
  • 押入れなどにしまっておく
  • 潔く処分

どうするかは人それぞれです。

私の場合は…


私は、結婚式が終わってから一年近く玄関に飾っていました。

友達が家に来たときに見てもらえるし、華やかで良いのですが、存在感がありすぎてインテリアと合わないという問題が…

せっかくの幸せな思い出が詰まったウェルカムボードなのに

なんか邪魔やな…

と、見るたびに思うようになってしまいました。

思い切って処分!


夫にも相談しましたが

どっちでもいいよ!わかこが捨てたいなら捨てたらいいし、残したいなら残せばいいと思う~

とのことでした。

写真にいっぱい残ってるんだから、実物がなくても何の問題もないよね

私もそう思う~。


ということで、思い切って処分しました。

結婚式のアイテムだから、処分しなくていいんじゃないの?


大切なものなら、わざわざ処分しなくても良いって思いますよね。

でも、結婚式という一生に一度の華やかなイベントが終わると、そこにあるのは今まで通りの普通~な日常です。


結婚式で使うアイテムは、見た目が華やかだったり「Wedding」といった文字が入っていたりします。

結婚式が終わって現実に戻ってしばらく経つと、その時のテンションはすっかり落ち着いているので違和感が出てきます。


処分できないからといって、押入れの奥に仕舞いこむのもなぁ…

ずっと残しておきたいなら

インテリアに馴染むデザイン・素材にする


写真立てとして使えるようにするとか、どんなインテリアにも馴染むシンプルなデザインにするとか(Weddingという文字をあえて入れないなど)
いろんな方法で、ずっと飾っておけるアイテムにすることができます。

鏡に文字を書いたウェルカムボードにして、結婚式後はそのまま鏡として実用的に使っていらっしゃる方もいるそうです。

サイズを小さくする


私は、華やかなウェルカムボードにしたかったので、とても大きいサイズで作りました。

それを玄関に飾っていたのですが、靴箱の上を占領してしまって邪魔になってしまいました…

収納スペースにしまっておくにしても、大きすぎて入れるところを考えるのも大変。
小さいものだったら、わざわざ処分しなくてもしまっておく選択肢もあったと思います。

処分するつもりなら

処分する前提で用意する


私は、ウェルカムボードを用意するときに、処分したくなったら悩むだろうなと思ったのです。


だから私は、処分しやすいように自分で作りました

自分で作ったものなら、何も気にせず(思い出の品なので、ちょっとは気にしますが)手放せます。
これが、友人や家族などに作ってもらったものだったら処分できないと思います。

ということで、誰かにお願いすることはやめました。


後々に処分するつもりなら、それを踏まえて用意するとスムーズです。

モノはなくても思い出は残る


ウェルカムボードを処分しても、後悔はありません。

写真もたくさん残っているので、処分しなければよかった…と思う機会は絶対にないだろうなと思いました。


逆に、今まで存在感を放っていたウェルカムボードがなくなったことで、玄関がすっきり広くなりました。


思い出の品を処分することには是非がありますが、我が家の場合は処分しても特に問題はなく、むしろ身軽になって良かったです。