白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

夏用パジャマをアップデート

f:id:waka2light:20160610131319j:plain

何年も、ずっと同じパジャマを着続けていたので、かなりくたびれていました…
キャラクターものにときめくことももうないので、シンプルなパジャマに買い替えました。


今まで着ていた夏用パジャマ

パジャマは、服の中でもあまりお金をかけられないものだと思っていました。
外に着ていく服にばかり意識がいって、寝るときの格好なんて気にしていなかったのです。

そのため、私が今まで着ていた夏用パジャマは派手で子どもっぽい柄もの。

母が「安かったから」といって7~8年前に買ってきてくれたものです。
自分で選んだものではないので、特に気に入っているわけではありません。
どちらかといえば、イヤイヤ着ていたかもしれません。
家にこれしかないから着ない訳にはいかないけれど、心の奥底にはモヤっとした気持ちを抱えていました。

なぜそんなパジャマを着続けていたのか

一般的な大人の女性であれば、自分で選んで購入したパジャマを着ているでしょう(プレゼントされたものは除いて)
私がなぜ、この歳まで母が選んだパジャマを着ていたかというと
「家にあるから着ないと勿体無い」
「まだ着られる」
「新しく買うほど金銭的な余裕はない」
といった理由でした。

前述したように、外に着ていく服優先で購入していたので、パジャマにお金をかけるという意識がありませんでした
そのため、7~8年ずっと同じパジャマを着続けていたのです。

洗濯を繰り返して色褪せ、ウエストのゴムはどんどん伸びて、その度に結んだり取り替えたり。
物持ちが良いといえば聞こえは良いですが…

そんなに大事に着続けたいパジャマですか?

自分で選んだものでもなく、気に入っているものでもないパジャマを、そこまでして着たいのだろうかと自分に問いかけました。
答えは、もちろん「NO!」です。

以前ブログに書きましたが
www.wakalight.net
人生の三分の一は寝る時間なので、お気に入りのものを着たいと思いました。

パジャマもやっぱりお気に入りが良い

夏用パジャマに求める条件は4つ。

  • 襟つきのシャツタイプ
  • 半袖
  • シンプルな柄

ということで、購入したのはこちら。


ブルーのストライプで、ズボンはブルー一色のもの。
年齢を問わないデザインです。

もう一着、ベーシックなチェックのパジャマを持っているので、この夏は二着を交互に着ることにします。

今まで着ていたパジャマは、手放してすっきり。