白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

節約したいなら、クーポンは捨てる!

f:id:waka2light:20160620215706j:plain

クーポンを持っていると「使わないと損」という気持ちになりますが、無駄遣いに繋がるのですぐに処分します。

お店でもらえるクーポン、本当にお得?

お店で何か商品を購入すると「次回ご利用ください」と、クーポンをいただくことがあります。
店内商品20%OFFとか、1点オマケでもらえるとか、使えばお得な内容です。

でも、実際にクーポンってお得なのでしょうか。

そもそも、クーポンを使おうと思ったら、もう一度そのお店で何か購入する必要があります。
頻繁に利用しているお店であれば、クーポンを利用する機会はあると思います。

でも、たまにしか行かないお店だったとしたら、そのクーポンを使うためにはまたわざわざ出向かなければいけないんです。

クーポンを使いたいから、わざわざそのお店に行こうとしているのであれば、それは「クーポンを使うための買い物」であって「必要なものをお得に手に入れるための買い物」ではなくなっている気がします。

使用期限まで保管しておくコスト

クーポンには、使用期限があるものが多いですよね。
早いものなら数日、長ければ数ヶ月使えるものもあります。

数日で期限が切れるものなら、ちょっと置いておくだけで期限が切れて捨てられます。
でも、数ヵ月後に期限が切れるものをずっと置いておくのって、邪魔ですよね…
しかも、使うか使わないかわからないんです。

数ヶ月間「邪魔だなぁ」と思いながら保管しておいて、結局使わずに期限が切れて捨てるのであれば、それはずっとゴミを保管しておくことに他なりません。

クーポンはもらったらすぐ捨てる

クーポンを捨てるのって、ちょっと抵抗があるものです。
まるでお金を捨てているような感覚に陥るからです。
100円引きのクーポンなら、100円玉を捨てているのと同じような感覚ですね。

でも、そのクーポンは、そのお店でしか価値がないもの。
そのお店に行かないのであれば、単なる紙切れでしかありません

使う予定がなさそうなクーポンは、家に帰ったらすぐに捨てます。
そうすることで、クーポンを使うための買い物をすることがなくなり、結果的に無駄遣いが減って節約になるんです。

クーポンは、お店の利益のためのもの

購入者が得をするような気がするクーポンですが、結局はお店側の集客のためのものです。
お店も商売ですから、ちゃんと利益が出るようなサービスになっているんですよね。

そう考えたら、ちょっとお得感のあるクーポンに惑わされずに、必要なものは必要なときに定価でも購入すればいいなと思いました。

ポイントカードも同じですね。
www.wakalight.net

頻繁に利用するお店や、自分が気に入っているお店でなら、クーポンもポイントカードもしっかり活用するのが良いと思います。