白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

人と比べるから欲しくなる。婚約指輪はナシにしました

結婚する!となると、憧れるのが婚約指輪。
私は、いろいろな理由でいただかないことにしました。

それで自分では納得したつもりだったのですが、なんだか心に引っかかる…

その理由を考えてみました。

婚約指輪はもらうべき?

婚約指輪をつける機会は人それぞれですが

  • 結婚指輪をつけるときまで毎日つける
  • 彼と会うときだけつける
  • パーティーなど行事のときだけつける
  • 結婚後も結婚指輪と重ねづけする
  • 記念に飾っておく

などだそうです。

私は、せっかくもらっても、記念に飾っておくだけになりそうだなーと思いました。
ダイヤがキラッ!みたいな指輪があまり好きではないし、つけていくような行事もほとんどなさそう。

ということで、私はプロポーズのときに記念になるプレゼントはもらいましたが、婚約指輪はナシです。

その代わり、二人お揃いの結婚指輪にこだわることにしました。


「婚約指輪」としてもらえるチャンスは一生に一度だけだから、いつか後悔しないためには、おねだりしてでもいただいたほうがいいのかなという気もしたのですが…

どうしても欲しいわけでもなく滅多につけない指輪を買うくらいなら、そのお金で家電とか新生活のための道具を買ってほしいなと思ったのです。

決めたけどモヤモヤする理由

結婚が決まってから、インスタグラムなどのSNSで結婚の情報を収集しています。
素敵な指輪や結婚式、ウエディングドレスの写真を見るだけでニヤニヤできて楽しいです。

その中で、婚姻届と指輪の写真をよく見かけました。

こういうやつ
f:id:waka2light:20161220125950j:plain

これを見て
「わ~、素敵だな~」
と思うと同時に
「あ、私は婚約指輪をもらってないから、指輪3つの写真を撮れないんだ…」
と、少し寂しい気持ちになってモヤモヤしてしまったのです。

欲しくなる理由は「他人と比べてしまうから」

私自身、婚約指輪そのものが欲しいとはあまり思っていません。

それでも、SNSの素敵な写真は、私のモヤモヤした気持ちと羨ましいという気持ちを刺激しました。

彼に「やっぱり指輪ほしい!」と言おうかとも思いました。


でも、それって
「私も同じような写真を撮りたい!(そして同じように写真をアップして、いいね!をもらいたい!)」
という単なる承認欲求のような気がします。

写真さえ撮ってしまえば、それだけで満足しそう。


それに気付いたときに、物欲ってこうして刺激されるんだな…と感じました。

誰かが持っているから私も欲しい

この気持ちをちゃんと自覚しないと、後々必要のないものまで買ってしまいます。

特に、結婚に関してはたくさんのお金が動きます。
必要なものは購入すべきですが、単なる憧れで買ってしまわないように気をつけないといけないなと思いました。

www.wakalight.net
そういえば、以前こんな記事も書きましたね。



結婚式をするとなれば、私のことだから、気持ちもハイになって「あれもこれもしたい!」って思ってどんどんお金がかかっちゃうんだろうな…


本当に自分自身がどうしても欲しいもの(やりたいこと)なのか、他の人がやっていて羨ましいと思ったからなのか
ちゃんと見極めながら準備していきたいと思います。