白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

クリスマスの飾りつけと、ツリーを買い替えない理由

11月も後半となり、クリスマスまで一ヶ月少し。
少しだけですが、クリスマスの飾り付けをしました。

憧れのツリーはあるけれど、買い替えないつもりです。

f:id:waka2light:20171121181247j:plain

クリスマスの飾り付けは最低限


結婚してから初めてのクリスマス。

大人二人の暮らしなので、大きいツリーは必要ありませんし、派手に飾り付けることもしません。

かといって何もないのも気持ちが盛り上がらないので、少しだけオーナメントを購入して飾ってみました。

飾る場所は、玄関の靴箱の上のスペースです。

鍵やハンコを置いているトレーに、雪の結晶のオーナメントを。

このオーナメントは、niko and...で見て一目惚れして購入したもの。
どこかに吊るしたかったのですが、良い場所が見つからなかったので、とりあえずここに。

帰宅した夫が鍵を置くときに気付くかな?


トレーの横には、もふもふのトナカイの置物と、小さなツリーを。

このトナカイは、studio CLIPで一目惚れしたもの。
一目惚れ多いな!
クリスマスが終わってからも飾っておきたいです。

壁のオーナメントは3COINSで購入しました。

大きな飾りがなくても、クリスマスらしさは出ますね!

ツリーの思い出


クリスマスツリーは、ナチュラルなウッド系のものが好みです。

おしゃれ~!憧れ~!

でも、先ほどの写真のように、飾っているのは小さいながらも華やかなデザインのものです。

好みのウッド系のツリーのほうが、我が家のインテリアにも合うし、新しいものが欲しくなりましたが…

このツリー、買い替える気になれません。

二人で買ったクリスマスツリー


このツリーは、夫と交際していた頃に二人で購入したものです。

これから毎年二人で迎えるクリスマスには、このツリーを飾ろうね

という約束をしました。

その当時は、二人の仲はこれから先もずっと続くんだろうな~と思っていたのです。

訪れた別れ

そんな約束をしたにも関わらず、その後、夫(当時は彼氏)と別れることになりました。

当時の二人にはどうすることもできない理由で、お互いに好きな気持ちがあったのに、別れるしかないという状態でした。


別れてすぐ、私は気持ちを吹っ切るために、思い出の品を断捨離していきました。
物があると、未練も残ってしまいますからね。

あれもこれも!いらん!

お土産のキーホルダーとか、机の上に置くマスコットとか、実用的でないものを優先的に処分していきました。

わりとすぐに復縁

その後、どうすることもできない理由はなんとか解消し、なんやかんやあって復縁することになりました。


復縁して思ったことは…

思い出の品、捨てなければよかった!!

これはかなり後悔しました。
手元に残っているものも何個かありましたが、大半のものを処分してしまっていたのです…

えー!あれも、これも捨てちゃったの?

ご、ごめん…


寂しさと申し訳ない気持ちでいっぱいに。
今までに断捨離をして後悔したのって、この時だけかもしれません。


そんな時に、クローゼットの奥から見つけたのが、このツリーでした。

季節ものだったので、目に付かないところに収納してあって、私の断捨離の手を逃れていたんです!

好みと違っても大事にしたい


そういう経緯があったツリーですから、新しいものに買い替えようという気が起きなくて。

今まで、「お気に入りのものだけに囲まれた生活」を目指して、身の回りのものやインテリアを好みのものに変えてきました。

今のツリーは、好みかどうかでいえばそうでもありません。
でも、これからも毎年このツリーを飾ろうと思っています。


結婚して、二人で住む家に、このツリーを飾れることはありがたいことだなと思います。
今からクリスマス当日が楽しみです。


◎おすすめのブログテーマはこちら◎

ミニマリストな生活 & シンプルライフ
暮らしを楽しむ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
シンプルライフ
シンプルで豊かな暮らし
日常の小さなできごとを愛する生活
小さな幸せ
ふたり暮らし生活
ふたり暮らしのライフスタイル