白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

パジャマといえば、この形。

f:id:waka2light:20161103182450j:plain


冬物のパジャマを買い替えたいです。
ずっと黒のスウェットを着ていたのですが、長年着すぎて色あせているし、気に入ってないし…
せっかくだから、寝るときもお気に入りの服で過ごしたいです。

襟があってボタンがついているタイプの、オーソドックスなパジャマが好きなので、そちらに買い替えたいと思っています。



寝るときだって気に入った服を着たいのだ。

寝るときは誰かに会う訳でもないので、適当なスウェットを着ていました。
黒のスウェットで、かれこれ10年くらい着ているかもしれません。
真っ黒だったのが、幾度の洗濯を乗り越えた末、ちょっとグレーに色あせています。
それでも、丈夫な生地だということもあって、まだまだ着られます。

でも、本当にこれを着て寝ることに満足しているかといえば、そんなことはありません。
以前の記事にも書きましたが、私は黒という色があまり好きではありません。


黒の小物にはすっかり抵抗がなくなりましたが、黒の洋服はあまり持っていません。
黒を着て寝ると、なんだか気分も重たくなってしまうような気がします。好みの問題ですけどね。

パジャマを買い替えよう

ベーシックな襟付きのパジャマが好きです。
冬物も襟付きのパジャマに替えたいのですが、ちょっと生地が薄くて寒いかな?と思って、来年の冬になるまでどうするか保留中です。

春から秋までの寝間着は、襟付きのパジャマです。
でも、キャラクター柄のものが多いので(母が選んで買ってきてくれたもの)もう少し落ち着いた柄に買い替えたいです。

まだ迷ってる…でも買う!

ここで出てくるのが「誰に会う訳でもない、寝るためだけの服。既に持っているのに、わざわざお金をかけて買い替えてもいいものか」という迷いです。
決して裕福ではありませんし、シンプルライフを目指しているのも、物を減らすことで生活にかけるお金もシンプルにしたいという気持ちがあるから。

パジャマを買い替えるのは贅沢なのかなぁと思ってしまうのです。
でも、毎日気に入っていない服をモヤモヤした気持ちで着て寝るのってどうなんでしょう。
人生の三分の一は睡眠ですから、その時間をお気に入りのパジャマで過ごすことも大切なのでは。


ということで、一度に全部買い換えるのは無理でも、少しずつ買い替えていく計画です。
とりあえず、パジャマの枚数自体も多かったので、キャラクター柄で古いものは断捨離しました。