白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

そんなにお得じゃない気がするので、ポイントカードを断捨離してみた

f:id:waka2light:20161103182502j:plain


たまにしか行かないお店でも、無料だとつい作ってしまうポイントカードやメンバーズカード。
貯まる前に有効期限が切れてしまうものがほとんどです。

紙のカードはすぐ捨てられましたが、プラスチックのカードはなんとなく捨てにくい!
会員になっているので、サイトで確認したら、全てポイントが失効していました…




プラスチックのカードは捨てにくい!

ポイントカードは、紙製のものにハンコを捺してもらうタイプと、プラスチック製のものを機械で読み取るものの二種類があります。

紙製のものは、捨てるのにあまり抵抗がありませんでした。
でも、プラスチックのカードはなんとなく捨てにくいんですよね。
物質として丈夫だから勿体無いような気持ちになってしまうというか…
ポイントがどれくらい貯まっているのか目に見えないのも、捨てにくい理由だと思いました。

捨てるのにとても手間がかかった

プラスチックのカードを使うお店は、会員登録をするところがほとんどです。
ポイントカードを処分するのと同時に、会員登録も解除しなければいけません。
お店のホームページを見て、ログインするのがとても大変でした。
なんとなく作ったポイントカードこそ、会員IDやパスワードが思い出せない!

しかも、全部のカードが有効期限切れでポイントが失効していました…

ログインにも会員登録解除にもとても手間がかかったので、あまり利用しないお店で気軽にポイントカードは作るものじゃないなぁと思いました。

カードの収納と使い方

不要なポイントカードは処分して、現在はプラスチックのカードが7枚、紙のカードが5枚あります。
まだ多い気がしますが、どれも全部使っていて、ちゃんとポイントを貯めて割引してもらっています。

カードは、普段は机の横の小物入れにまとめて入れてあります。
出かける前にチェックして、その日に必要なカードを取り出して財布に入れます。

ちょっとした手間ではありますが、使わないカードで財布がパンパンになるのが嫌なので、ずっとそうする習慣が身についています。


ポイントカードありきで買い物しない

ポイントをつけてもらえるから、お得だからという理由で買い物をすると、ついつい無駄遣いをしてしまうことになります。
確かにポイントはお得感がありますが、ポイントを貯めるためにどれだけ買い物をしなければいけないか…と考えると、ポイントカードに頼りすぎるのも良くないかなと思います。

高い買い物をすると、ついポイントが多くつくからとカードを作ってしまいますが、その後全くそのお店で買い物をしないのなら、そのカードもポイントも必要ないことになります。

持つのは頻繁に行くお店のカードだけにして、他は処分してしまった方がスッキリします。