白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

絵日記で使っている画材は、家で眠っていたものばかり

絵日記で使っている画材を紹介します。

どれも、ほとんど使わずに眠っていたものばかり。

使っていなかったものを活用するというのも、断捨離を進めていく上で大切かなと思います。

手描きの味

パソコンで絵を描くこともありますが、絵日記を始めるにあたって、手描きにしようと決めていました。

日頃、仕事でパソコンをずっと見ているし、スマホを見る時間も長いので、デジタルに触れない時間を作りたかったからです。
www.wakalight.net

ブログまで始めたら、あんまり意味ない気もしますが(笑)

使っている画材

MDノート

絵日記を始めるときに、どのノートにするか迷いました。
ほぼ日手帳で絵日記を描くのが流行っていて、Instagramでもよく見かけます。

私もそうしようかと思ったのですが、ほぼ日手帳は既に日記として使っていたので断念。

紙質を信頼しているMDノートにしました。
クリーム色の紙で、裏写りもなく、インクも色鉛筆もしっかりと発色します。

ファーバーカステル色鉛筆

ファーバーカステル(FABER-CASTELL)の油彩色鉛筆36色

36色あれば、絵日記を描くには十分です。
肌色がないので、肌色だけ別の色鉛筆を使っています。

ペン習字ペン

パイロットのペン習字ペンです。
持ち方のガイドもついていて、万年筆で綺麗な字を書く練習をするためのペンという位置づけ。

万年筆なのに極細のペン先なので、細かいイラストも描きやすいです。

万年筆らしい字を書くには細すぎるので、これも最近は使っていませんでした。


プラチナのボトルインク

プラチナのボトルインク、ブルーブラックです。
他にもたくさんの万年筆用インクを持っているので、使っていなかったもの。

オーソドックスなブルーブラックです。

私が持っているものは、もう販売されていないようです…


2冊目に突入!

4月から絵日記を描き始めて、MDノートを一冊使い終わりました。
ページの表しか使っていないから早かったですね。

Instagramのフォロワーさんも800人を超え、ブログのアクセスも順調に増えてきています。

これからも、なるべく毎日(たまにはお休みすることもあると思いますが)更新していきます。


◎関連記事◎

www.wakalight.net
www.wakalight.net