白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

物欲を抑える方法!ノートに書いて冷静になる

あれこれ欲しくなってしまうので、何か欲しいものができたらノートに書くようにしています。

書いて客観的に見て、少し時間を置くことで、過剰な物欲は減りました。

物欲を抑えたいなら「書く」!

断捨離して物を減らしていっても、あれこれ欲しいものが出てきます。

必要なものであれば購入すればいいのですが、欲しいものと必要なものって違ったりしますよね。

生活必需品以外で欲しいものが出てきたとき、私はノートに書くようにしています。

ノートに書くこと

私が、少し前に欲しくなったものは「お財布ショルダー」です。
その名の通り、長財布にショルダーの紐がついたような、コンパクトなショルダーバッグのこと。

散歩に行くときに、財布とスマホと鍵くらいしか持たないのに、バッグを持つのが面倒だったからです。


お財布ショルダーは、雑誌の付録になっていたりもするので、手に入れようと思えばすぐです。
でも、本当に必要かどうか迷ったので、早速ノートに書いてみました。

なぜ欲しいのか

何でそれが欲しくなったのかを書きます。
欲しい理由ですね。

今回は「散歩の時に身軽にしたい」と思ったからです。

あとは、旅行のときにあったら便利かもとも思いました。

どういうもの(デザインなど)が欲しいのか

お財布ショルダーに求めるものを、どんどん書いていきました。
形や素材など。

この段階では「買ってもいいかな」という気持ちもあるので、とことん理想を追求します。

本当に必要か?

自分なりのこだわりを書いていくうちに、本当に必要だと思うこともあれば、物欲が冷めてくることもあります。

今回のお財布ショルダーは、冷めていくパターンでした。

何より、散歩(と旅行)でしか使わないと思ったからです。
旅行なんて、次にいつ行くかもわかりません。

散歩に行くときは、別に今持っているバッグでもいいかなと思うようになりました。


私が書いたものは、このような感じです。

左上から右下に向かって書いていくうちに
「やっぱり無くてもいいんじゃない…?」
と思うようになりました。

欲しいものをノートに書く効果

欲しいものをノートに書くというのは、実際に購入するときに自分が欲しいものをリサーチする役目もあります。


一番の効果は、衝動買いや買い物の失敗が減ることです。

「欲しい!」
と思ってすぐに買いに行ったりネットでポチっとするのではなく、一呼吸置けるというのがポイント。


実際に買うときでも、自分のこだわりが明確になっていれば、買ったけど気に入らなかったということが減ります。

ノートに欲しいものを書くことで、実際に購入まで至るのは、私の場合は半々くらいです。


「ノートに書く」という行為そのものが楽しいので、楽しみながら無駄遣いを減らせて一石二鳥です。