白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

断捨離停滞期。できない理由と対策を考えてみた

今月に入ってから断捨離についての記事を書いていないことにと気付きました。

そういえば断捨離自体も全くやっていないような…

断捨離ができていない理由と、対策を考えてみました。

断捨離停滞期

年末は大掃除の時期でもあったので、断捨離がはかどりました。
でも、1月に入ってからは日々の片付けや掃除はしていますが、ほとんど物を減らしていません。

買い物もしたので、物の量は微増…

まだまだ理想の「すっきりした部屋」には程遠く、減らしたいものもあるのに、なぜか行動に移せません。

断捨離から遠のいている理由

大半が言い訳になりますが、なぜ断捨離する気が起きないのかな~と考えてみました。

困らない程度には物が減っているから

今まで、マイペースながらもコツコツと物を減らしてきました。

www.wakalight.net
www.wakalight.net

その他の断捨離についてはカテゴリからご覧ください。
断捨離 カテゴリーの記事一覧 - 白と色々。実家暮らしでシンプルライフ


ブログに書いていないものも色々と手放したので、以前の物だらけの部屋からは脱しました。

自分が理想としている部屋の状態にはまだ到達していないのに、ある程度は快適に生活できているので
「ま、いっか~」
と思って断捨離が後回しになっています。

甘えがあるから

ある程度はキレイなんだからいいじゃん!と、自分自身に甘くなってしまっています。

手放したいと思っているのに、何らかの理由で手放すのが難しいものを、見て見ぬふりしていたり…

こういう物が時々視界に入るのは、地味~なストレスが溜まるのですよね。
わかっているなら、早く手放しちゃえばいいのに!(でもできない!)

忙しいから

結婚準備や仕事で、最近はとても忙しくしています。

物理的な忙しさはもちろんなのですが、忙しく感じる理由は精神的な余裕の無さだと思います。

同時にいくつもの事を抱えると、それぞれに集中することができずに頭の中がぐちゃぐちゃに…

断捨離って体力も気力も使うので、今はそれどころではない状態なのかもしれません。

寒いから

単純な理由ですが、これが結構侮れません。

部屋が寒いと、動くのが億劫になります。
私は暖房が苦手なため、暖かくする方法はコタツか小さな電気ストーブ、湯たんぽ、カイロなど。

しかも、冷えないように分厚い上着を着込んでいます。
着る毛布が更に分厚くなったような、はんてんのロングバージョンのような上着です。笑

暖かいのですが、その分動きにくいんです…

ついつい活動するのが面倒になり、コタツに入ってヌクヌクしよ~となってしまいます。

断捨離停滞期を乗り切る方法

断捨離は絶対にやらなければ生きていけないものではないので、しないならしないで問題ないと思います。

でも、断捨離したいのにできないことでモヤモヤを抱えているなら、何か対策をしたいですね。

一日○個!など、小さな行動をする

断捨離をする行動力が湧かない状態なら、まずは小さなことをやるだけでもOKなのではないでしょうか。

「今日はゴミでも何でもいいから5個捨てるぞ~」
「この箱の中だけ整理しよう」

といった風に、小さなことの積み重ねで部屋の中の物は減っていきます。


エセミニマリストさんのように、時間を区切ってやるのもいいですね!
ゲーム感覚で楽しくできそうです。
www.minimum-minimum.com

ご褒美を用意してからやる!

ちょっとずつ減らしても追いつかない!一気にやらなきゃ!という状態なら、何かご褒美を用意するとやる気が出ます。

買い物して増やしてしまうと本末転倒なので、消えモノで。

おいしいデザートを用意して、断捨離が終わったら食べるとか。
旅行の予定を組んで、当日までにこれだけ片付けると決めるとか。

断捨離すると、すっきりした部屋自体がご褒美みたいなもの。
そうわかっていてもなかなかできないんですよね~。

それなら、自分がとことんスキなものを用意すればいいと思います!

自分自身を見つめる

断捨離をしたいと思うのは、何かしらの理由で現状に満足していないからではないでしょうか。

部屋が散らかっているということだけに限らず、

  • 嫌なことがあったからすっきりしたい
  • 片付けできず物を増やしてしまう自分を責めている
  • 断捨離しないと誰かに責められる(気がする)

など。

断捨離することで、部屋がすっきりするだけでなく他にも様々な良い影響が出ることはあります。
でも、そこに執着していると辛いかも。

断捨離やシンプルライフ、ミニマルライフが、全ての問題を解決して幸せになる方法とは限りません。
これらは一つの手段・きっかけであって、結局は自分自身の心の持ちようなんですよね。


断捨離したいという気持ちをあえて手放すことで、自然と「ちょうどいい」状態になることもあるかもしれません。


日美良美*ねこもちさんは、その日あった良いことをメモしているそうです。
こうして、今自分が持っているものに目をむけることも素晴らしいと思います。
www.clean-shining111.com

たまには休んで。やりたいときにやればいい

断捨離しなきゃと思いすぎると負担が大きくなります。
やる気も体力も十分なら、どんどん部屋を片付けていけばいいと思いますが、無理してまでやることではないかなと思います。

やりたくないと思うのは、面倒くさい以外にも何か理由があったりするんですよね。

「寒いし、暖かくなったらやろ~」
みたいな、のんびりペースでも良いんじゃないかなと私は思います!


そんな私は、今日は15分間だけ片付けして、残っていたポイントカードを一枚処分してみました。
ちょっと気持ちがスッキリ。


◎関連記事◎

www.wakalight.net
www.wakalight.net
www.wakalight.net