白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

【格安SIM】SoftBankのiPhone6から楽天モバイルに乗り換えました①

SoftBankのiPhone6から、楽天モバイルの格安SIM(本体はiPhone6S)に移行しました。

これから3回に分けて、私が行った手続きを書いていきます。

月々どれだけ節約になったのか、使い心地などもレポします!

f:id:waka2light:20170310193647j:plain

格安SIMに乗り換えるまでに考えたこと


ずっと料金が高いなと思っていた携帯代。

格安SIMにすれば月々1000円台で使うことも可能ということで、2年縛りが解除されるタイミングで乗り換えることにしました。


ただし、一つネックだったのが、私が使っていたのが「SoftBankのiPhone6」だったということ。

SIMロックを解除できないので、本体そのままで格安SIMにすることができません。

新しいiPhoneを買ったら結局そんなに安くないのでは…と思いましたが、月々の料金が減るメリットを優先しました。

格安SIMの会社選び


最近ではたくさんの格安SIMがあるので迷いましたが、ポイントで月々の通信費を支払える楽天モバイルに決めました。

携帯を変えるタイミングと合わせて楽天カードを申し込み、楽天ポイントをどんどん貯めよう作戦です。

楽天カードは、タイミングにもよりますが、入会でポイントが5000~10000ポイントもらえます。


ブログを書いていると、おかげさまで楽天アフィリエイトでのポイントも貯まるので、通信費にかかる実費が抑えられるのがメリットです。


楽天モバイルを使ってらっしゃるブロガーさんも多く、参考にさせていただきました!

iPhoneSEと楽天SIMだと楽天ポイントが消費できて超便利。早くやれば良かった。 - ゆるりまあるく

専業主婦版、ガラケーからスマホへの道:その1~MVNO&機種選び - シンプルライフで楽に楽しく

楽天の格安SIMに乗り換えて通信料金の節約! - Rinのシンプルライフ

携帯料金をミニマムにした話 - minimum-minimum?

【楽天モバイル】キャリアと格安SIMの差が10万以上!格安SIMのメリットとデメリット - 十人十色の生活。

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換え:掛かった費用まとめ - すみれの壺


まずは本体を購入

私が選んだのは、SIMフリーのiPhone6S 32GBです。

iPhoneの本体代を節約するには

  • iPhoneSEを選ぶ
  • docomo版のiPhone6S白ロムを購入する

などがあります。

私は、今まで使っていたiPhone6のサイズが気に入っていたので、SEはやめました。

6Sは白ロムだと多少は安くなるのですが、保証期間が短かったり、未使用品だとしても一度人の手に渡っているということもあるので、安心できる新品にしました。

購入したときにかかった金額

Appleで本体購入 66,744円
iPhone6売却 -22,000円
=44,744円


持っていたiPhone6はメルカリで売りました。
中古買取店などよりは高く売れると思います。

本体の状態が良かったので、購入してくださった方にとても喜ばれて、それだけでも満足。

でも、SoftBankじゃなかったら、この金額はかからなかったのですよねー。

SoftBankのスマホでも格安SIMが使える!?


月々の携帯代が安くなる分、本体代は止むを得ない出費だと思っていましたが、こんなニュースが。

www.j-com.co.jp

SoftBankで契約した本体でも格安SIMが使えるようになる…?


2年縛りの違約金が発生しないように2月に乗り換えましたが、本体を買い替える必要がなければ、違約金払ってでも3月以降に日本通信に乗り換えた方がよかったのでは。


でも、日本通信がどのような料金プランを出すのかがまだわかりません。

楽天モバイルでiPhoneを使うには、docomo版かSIMフリーの本体が必要だったので仕方ないですね。


※2017年4月12日追記

日本通信のソフトバンク版格安SIMは、現時点ではデータ通信のみで音声通話には対応していないそうです!

www.bmobile.ne.jp

手続きについて

SoftBankでの手続きと、楽天モバイルへの申し込み方法は、次回の記事にしますね。
お楽しみに!



◎関連記事◎

www.wakalight.net
www.wakalight.net
www.wakalight.net