白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

自分の体型に似合う服

f:id:waka2light:20161103182445j:plain

虚弱体質で痩せ型なのが悩みです。

女性らしいファッションや、体にフィットする服があまり似合わないので、自分に合う服をあれこれ探しました。

今のところは、ウエストをカバーできるシャツワンピースが私の体型に似合っていると思っています。
きちんと骨格診断をして、本当に似合う服を見つけたいと思っています。

似合う服を追求したら、ワンパターンになった

骨格診断が話題になっていますね。
私も素人判断ながらチェックしてみました。
ストレートではないと思います。
ウェーブかナチュラルかなぁ…と思っています。
プロにしっかりと診断してもらわないとわかりませんね。

私の場合は、なるべく肌を出さずに体型をふんわりと隠す服が一番合っていると思っています。
デコルテを出すと貧相に見えますし、ウエストラインをはっきり見せる服は似合いません。

シャツワンピースやチュニックで上半身をふんわりカバーするのが定番です。

パンツは、ほとんどが細身のタイプ。
上半身がゆったりめなので、ついバランスをとるために細身のものばかり購入していました。
今のトレンドはワイドパンツなどゆったりしたシルエットが多いので、そういうアイテムも上手に取り入れたいなと思っています。

同じ服を何度も着ても抵抗がなくなってきた

学生の頃は、同じコーディネートが続くのは絶対ダメだと思っていました。
たくさんのアイテムを持っていて、それを着回していました。

でも、断捨離を進めていったり、自分に似合う服がわかってきたことで、持っているアイテムも最小限になりました。

そうなると、どうしてもいつも同じようなコーディネートになってしまうんです。

誰かと会うときに「あ、わかこちゃん、前と同じ服着てる!」って思われるのが嫌だなぁと以前は思っていました。
でも、最近では全然気になりません。

自分にぴったり似合っている服だったら、いつも同じでもいいんですよね。
定番の形が決まっていて、そこに色とかちょっとしたデザイン違いといったバリエーションが加わるくらいで十分なのだと感じています。

「わかこさんといえば、このファッション」みたいな定番が周りにも認知されるのって素敵だなと思います。
Aさんは黒がとても似合うから、いつもおしゃれな黒のトップスを着てる。
Bさんは、シャツが似合うからいつもピシッとしたシャツを着ている。

そんな定番があるのが理想です。
私のシャツワンピも、周りの人からそんな風に思ってもらえたらいいな。