白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

バッグを4つ断捨離!代わりに買った松野屋のトート

クローゼットの中にトートバッグがいくつもあったのですが、どれもあまり使っていないものばかりでした。
中途半端に気に入らないものばかりたくさんあっても仕方がないと思ったので、手放して、本当に気に入るものを1つ購入することにしました。

断捨離にもなるし、本当に気に入るものを使える喜びも味わえそうです。

f:id:waka2light:20161103182449j:plain

同じサイズ・用途のバッグがたくさんあった

バッグがたくさんあると、服に合わせて選ぶ楽しさがあります。
でも、なんだかんだでお気に入りのバッグって2つか3つで、他のものは年に1~2度しか出番がありません。

しかも、同じくらいのサイズのバッグは、どれを使ってもそんなに変わらないということに気付きました。


昔使っていたものでも、若い頃に買ったもので今の好みに合わなくなり…
ずっとクローゼットの中にしまいっぱなしに。

自分で買っていないものは、好みにイマイチ合わず、これも数回使っただけでしまいっぱなしになっていました。

微妙なものを手放して、本当にお気に入りのものを手に入れる

そんなに気に入っていないバッグをたくさん持つよりは、本当に気に入って毎日持ちたくなるバッグを一つ持てばそれで十分だと思うようになりました。

同じくらいのサイズのトートバッグを4つ手放して、代わりに新しくトートバッグを1つ購入することにしました。

希望は白のトートバッグ。
A4がちょうど入るくらいのサイズで、ガシガシ使える丈夫なもの。

ネットで2ヶ月くらい前から情報収集を始めて、松野屋さんのトートバッグを買うことに決めました。

「手に入れるまでが一番楽しい」というけれど、手に入れてからもきっと楽しい

欲しいものを見つけて、情報収集をしたりお店を回って探しているのは、とても楽しい時間です。
買うまでが一番楽しくて、手に入れてしまうとあとは飽きていくだけと良く言われますが、ここまでじっくりと購入までに時間をかけていると、手に入れてからもずっと大切にできそうな気がします。

「ものを所有する」ということは、それくらい重要な出来事なのかもしれません。

今の時代、何でも簡単に手に入りますが、その代わり大切にしたいという気持ちも抱きにくくなっています。
時間や手間をかけて手に入れたものを、ずっと大切にする生活を目指しています。

購入できました!

f:id:waka2light:20160524181732j:plain

念願の、松野屋さんのトートバッグです。

しっかりとした生地で自立しますし、たくさん物が入るので、普段から荷物が多い私にぴったりです。
500mlのペットボトルなども余裕で入りますよ。

外側に一つポケットがあるので、パスケースなどを入れるのに便利。
内側にはポケットがないので、私はバッグインバッグを使っています。


一つ難点を挙げるとすれば、ちょっと重たいことです。
この丈夫な生地なら当然だな~と思います。

ちょっと重たいことが気にならないくらいお気に入りのバッグです。


◎関連記事◎

www.wakalight.net
www.wakalight.net