白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

漢方内科に通って一ヶ月経って変化したこと

漢方内科に通い始めて、一ヶ月以上経ちました。

少しずつですが、体調も変化してきています。

漢方内科、その後

体調不良が気になって、漢方内科に通うようになりました。

www.wakalight.net

最初は一種類の漢方薬を処方してもらっていましたが、今は複数の漢方薬をブレンドしてもらっています。

体調の変化

いろいろな症状に悩んでいますが、特に食欲不振が気になっていました。

漢方薬を飲むようになってから、食事の前後の胃もたれが改善されてきたような気がします。
今までよく飲んでいた胃薬が必要なくなりました。

食事の量自体は少ないままですが、食事のときの不快感がないだけでも随分楽です。


その他にも、気になる症状があまり気にならなくなってきたりなど、少しずつ良くなってきているのが実感できます。

食事の変化

これは漢方薬を飲んだから変わったということではないのですが、体に良い食事に気をつけています。

なるべく脂っこいものを食べないようにしたり、砂糖を控えたり(これは私にとってかなり難しいです…)
飲み物は常温か温かいもの。

そして、食事をよく噛むようにしています。



漢方は気長に

漢方はしばらく続けていくことで、少しずつ改善されていくらしいので、今後も続けていきたいと思います。

一刻も早く元気モリモリになりたい!と焦ってしまいますが、その焦りがストレスに繋がりそうな気がするので、のんびり気長に過ごすことを心がけています。