白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

本棚に置くものは色を厳選!柄物ファイルを無地にしました

柄物のクリアファイルをたくさん本棚に置いてあると、色の数が多くてごちゃごちゃして見えます。

シンプルなファイルにまとめて、すっきりしました。


色が多いとごちゃごちゃして見える

お土産で買ったり、販促品としてもらったりで、だんだん溜まっていくクリアファイル。
なんだかんだで便利なので、柄を気にせず使っていました。


でも、棚を見ていると
きっちり整理されているはずなのに、なんだかごちゃごちゃして見える…
と気付きました。

色と数を減らしてみた

柄物のクリアファイルを使うのをやめて、元々持っていた無印良品のクリアポケットに全てまとめました。

クリアファイルは1つに10枚程度しか挟めませんが、無印のクリアポケットは分厚いサイズなので大容量。
一つのポケットに複数枚入れても大丈夫です。

クリアファイルに入れていた全ての書類を入れても、まだポケットが余りました。


クリアファイルそれぞれの厚みもなくなり、1つのファイルに収納できたことで、スッキリしました。

before

これでも、以前の断捨離で半分くらいに減らしたんです。


after

1つにまとまってスッキリ!
色も半透明で主張しません。

色を少なくするだけで、棚はスッキリする!

棚に立てられているものから受ける情報量って、意外と多いと思います。
色もそうですし、本のタイトルなども。

ファイルだったら全て同じメーカーにして揃えるだけで、全体的な量は減っていなくてもスッキリ見えるということがわかりました。


今回は試しにやってみたので、他の段のファイルも全部無印で揃えたいです。