白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

【読んだ本】「人生がときめく片づけの魔法」近藤麻理恵

今まで自己流で断捨離を進めてきましたが、改めて、近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」を読みました。

新しい発見がいろいろあって、さらに断捨離への意欲が湧きました。

やっと、こんまりさんの本を読みました。

こんまりさんの存在は何年も前から存じ上げていましたが、なかなか手に取るきっかけがなかった「人生がときめく片づけの魔法」。


断捨離をしているというブログまで書き始めたのだから、これは読んでおこう!と思いました。

テレビやネットだけではわからなかったような内容まで、本ならじっくりと読めます。

なるほど~と思ったところ


断捨離のキホンは、私自身も大体は理解していたつもりです。
今回読んでみたのも、基本に立ち返るような意味合いでした。

でも「なるほど!」と思ったところもたくさん。

断捨離は自分の納得のいくように進めていくものなので、こんまり流とやり方が違っていても、全然問題ないとは思います。

断捨離は一気に


こんまりさんは、一度に断捨離をほぼ完成させるようにと仰っています。

一気に正しく片づける。すると結果がすぐに見える。だから続けられるし、片づいた状態がずっと維持できる。

確かに、ちまちま進めていっても変化が見えないし、リバウンドしてしまうこともあると思います。

でも、私はこっち派。
www.wakalight.net
徐々にでもいいんじゃないかなーと思っています。


一気に頑張りすぎると、こうなりますよ(笑)
www.wakalight.net


親の存在


これは、実家暮らしをしているとどうしても避けられない問題です。

子どもの頃から持っている物の大半は、親がお金を出して買ってくれたものです。
それをどんどん捨てられるのは嫌ですよね…

子どもが捨てるゴミの山を見るのは、親にとってはとてつもないストレスになることがある

自分にとっては良しと思っていても、家族にとってはストレスになっているかもということを、きちんと頭に入れておかなければいけませんね。

部屋をパワースポットに

この本の中には、自分の部屋をパワースポットのようにしたいという内容も書かれています。


私も、部屋を居心地の良い空間にしたいという気持ちを持っています。

それ以上に、いるだけで心が清らかになるような、パワーがもらえるような場所にまでキレイにすることができたら良いですよね。

自分の部屋にいる時間が一番長いので、そこがパワースポットだったら素晴らしいことだなと思いました。

片づけの基本として、読んでおくといいかも

こんまりさんのやり方については、好みもあるかと思います。
「ときめくかどうか」で物を処分するか決めるというのも、実行できるものとそうでないものがあると思いますし。

それでも、物であふれる部屋が嫌!片づけしたい!断捨離したい!と思う人や、最近あんまり断捨離が進まないな~と思っている人は、読んでみることで片づけが進むのではないでしょうか。


◎関連記事◎
www.wakalight.net
www.wakalight.net