断捨離

ついつい溜め込んでしまう写真データを整理しました

 

携帯電話に初めてカメラ機能がついた十数年前、

そんな機能いらへんやろ…

と心の中で思っていましたが、今や携帯電話・スマホにカメラがついているのは当たり前。

日本で暮らす人の大半がカメラ機能を持ち歩いている時代になりました。

写真を撮ることへのハードルがググッと下がって気軽になりましたが、その分写真データはどんどん溜まっていきます。

見返してみると、こんな写真いつ撮ったかな?と思い出せないものだったり、絶対いらない写真が山ほどあります。

データはいくら残しておいても生活に支障はありませんが、整理することで本当に必要な写真をスムーズに探すことができるようになります。

写真には2種類あると思う

1:今シェアしたい写真

インスタグラムに載せたり、ブログに載せるなど即時性が大事な写真ってありますよね。

  • インスタ映えするおしゃれな写真
  • 今開催中のイベントの写真
  • いいね!がもらえそうな美味しそうな食事

こういう写真は、今、誰かに見てもらうことが大事なので、時間の経過とともに価値が薄れてきます。

ネット上にアップし、シェアすることが前提なので、SNSなどに載せたらその後見返すことはほとんどありません。

2:残しておきたい写真

旅行の時や、人生の節目のイベントで撮った写真は、ずっと残しておきたい写真です。

何年後かに、思い出を振り返るために見ます。

  • いつ、どこで、だれと撮ったのか。パッと見ただけでわかる写真

写真を見ただけで、その当時のことが頭の中に浮かぶもの。

これが、私の中での残す写真の基準のひとつです。

スポンサーリンク

わかこ基準・こんな写真は消してもいい

花の写真(アップ)

花や植物の写真をよく撮ります。

春は桜、秋は紅葉など。

撮った場所がわかる建物や目印などが入った写真はともかく、花や植物のアップの写真は、同じような構図のものが何十枚も。

毎年のように撮るので、いつどこで撮ったのかわからない植物の写真が大量にありました。

自分の中で最高に写りが良いものだけ残して、微妙なものは消去しました。

食べ物や飲み物

これは特に「シェア」目的で撮ることが多い写真です。

載せてそれなりの反応が得られたら、最低限のもの以外は必要なくなるので削除です。

食べたものや飲んだものを記録しておきたいという方は、フォルダに分けて残しておいて良いと思います。

ネイル

以前は趣味でセルフネイルにハマって、いろんなデザインを楽しんでいました。

でも今は大体ワンカラーネイルで済ませています。
好きな色のネイルだったら、そんなに柄を入れなくても満足できます。

私のお気に入りは胡粉ネイルと四季彩まといネイル(どちらも水溶性)です。

やっぱり胡粉ネイルが爪にも体にも優しくて好き。久しぶりにマニキュアを塗りたくなって塗ってみたのですが、爪先がジンジンして気持ち悪い…体質的に合わなくなってしまったようです。 爪に優し...
四季彩まといネイルを購入!胡粉ネイルと比較してみました 今年発売された、水溶性の美容液ネイル「四季彩まといネイル」を購入しました。 水溶性なのでとても使いやすく、発色も良いです!...

過去にこんなデザインのネイルをしていたという記録は、今見ても参考にならないかなと思ったので消去しました。

失敗した写真

これは当たり前といえば当たり前なのですが、デジタルの写真だと意外と残ってしまうものです。

失敗してもいいように、同じ構図で数枚撮影することはよくありますが、そうやって撮った写真の中で必要なものは1枚だけ。

ベストショット以外の微妙に失敗した写真は、全て不要です

写真の整理方法

シェア向け写真はすぐ削除

インスタやツイッターなどに載せた、シェア向けの写真は、載せたら削除と決めておくとスムーズです。

わざわざ自分のスマホやパソコンにデータとして残しておかなくても、SNSにアクセスすれば見られます

本当にお気に入りの写真だけ残してあとは削除してもたぶん困らないと思います。

SNSに載せるとファイルサイズが圧縮されたり、SNSサービス自体がなくなる可能性があるので、ずっと残したい写真を保管するのには不向き

残しておきたい写真はクラウドに入れるかプリントする

クラウド

残しておきたい写真は、構図がイマイチなものや失敗したものなどを削除して整理した上で、クラウドに保管しておくと安心。

色々なサービスがありますが、私が使っているのはGoogleフォトです。

超高画質のデータを残しておく必要があるという場合以外なら、無料の範囲で十分使えます。

iPhoneユーザーでもGoogleフォトはとても使いやすいですよ!

  • 枚数無制限(「高画質」を選択した場合)
  • 無料で15GB使える(1600万画素・GmailやGoogleクラウドと共有)
  • Gmailアカウントがあればスマホ・パソコンなどいろんな端末で見られる
  • 自動でタグ付けしてくれるので面倒な整理が不要
Google フォト

Google フォト

Google LLC無料posted withアプリーチ

 

スマホやパソコンの中だけで保管しておくと、大事な写真が何らかのトラブルで消えてしまうことがあるので、クラウドも併用して二重に保管しておくと安心です。

プリント

データで保管しておくと案外見返さないものなので、思い出の写真はプリントしておきます。

私がいつも使っているのがしまうまプリントのフォトブックです。

フォトブック

文庫サイズ198円からで、送料はメール便なら100円というリーズナブルさ。
サイズや枚数のバリエーションも豊富です。

発送も当日や翌日でスピーディーなので、とっても手軽です!

 

サイト上でレイアウトを編集してデータ作成できるので、パパッと作って友達や実家に送ったりもしています。

スポンサーリンク

写真データを整理してみて

必要ない写真を削除するのはかなり時間がかかりましたが、5分の1か6分の1くらいまで減らすことができました。

それだけ無駄な写真を撮ってたってことですね。
まだまだ減らせる気もする。

保管するデータ量が減れば、それだけスマホやパソコンの容量が増えるので、動作がスムーズになったり他のデータを保存できたりとメリットはいっぱい。

 

私はしょっちゅう写真を撮りますが、そんな様子を横で見ている夫はいつも

思い出は写真に撮るもんじゃない、目のシャッターで記録しておくんだ(ドヤァ)

と言います。
その割には、いつどこに行ったかとか、すぐに忘れちゃうんですけど!