白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

趣味は変わる。大事にしていた写真集を断捨離しました



昔好きだった、古い建築物の写真。
最近では、あまり見ることもなくなっていました。

好きなものって、その時によって変化するものですね。


ブームに乗っかってハマっていた古い建築

10年ほど前の学生時代、明治~昭和のレトロ建築や廃墟にハマっていました。
ちょうど「廃墟ブーム」のようなものがあった頃だと思います。

廃墟にハマったのは、2000年にNHKで放送されていたドラマがきっかけ。
鈴木亜美さんが出演されていて、軍艦島がロケ地となっていたんです。

2000年だったら、10年前どころか16年も前ですね。


当時から写真を撮ることは趣味でしたが、さすがに女性が廃墟に気軽に行くことはできなかったので、写真集を買って楽しんでいました。

熱は冷める…

今でももちろん、廃墟の写真を見るとときめきます。

近代建築は今でも好きで、たまに写真を撮りに行ったりもします。
でも、当時のような情熱はありません。

それなら、かさ張る写真集を持っていなくてもいいのかなーと思いました。
今はどんどん物を減らしているところなので、思い切って手放すことにしました。

今好きなものも、いつか冷めるのかな?

今好きなあれこれ。

ナチュラルなものやシンプルライフ。
こういうものも、いつかは冷めてしまうのかもしれません。

先のことはわからないので、もしかしたら、10年後には極端なマキシマリストになっているかもしれないですよね。

寂しくも感じますが、変化するのは悪いことではないと思います。

そうなったらそうなったで、また新しく好きになったものを楽しめればいいかな。