白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

1枚重ねるだけで全然違う!今年の冬は腹巻を愛用中です

今年から、腹巻をすることにしました。
締め付けや分厚さが気になって、今まではしていなかったのですが、絹の腹巻ならそういうマイナスポイントが全くナシ!

とても暖かくて気に入っています。


腹巻をすることにしました

数年前から冷えとりを実践中です。

www.wakalight.net

www.wakalight.net


今までは、靴下の重ね履きをして、白湯を飲んでたまに足湯くらいしかしていませんでしたが、今年の冬は、腹巻を取り入れることにしました。

いつだったか、テレビで「標準体重から5kg増えるごとに、トレーナー1枚重ね着しているのと同じくらい暑さを感じる」といっていました。
その逆で、体重が減るごとに、トレーナーを減らしていくように寒くなっていくのではないかと。

去年の冬よりも今年は少し痩せているので、その分寒さに弱くなっているだろうと思い、腹巻をすることにしたんです。


冷えとりをしているとはいえ、今までは腹巻には手を出せずにいました。
レディとして、腹巻ってどうなんだろう…という思いからです。

でも、別に誰かに見られるわけでもないし、胃腸も弱いから冷やさない方がいいし、健康のためなら腹巻した方がいい!と考え直しました。

購入した腹巻

いつも靴下を購入している、シルクふぁみりぃさんで腹巻を購入しました。

肌に触れるものなので、せっかくだから良いものを。


絹100%のものと、コットンシルクのものです。
絹の腹巻ってお高いのかと思いましたが、1000円台で買えます。

腹巻をしてみた感想

生地の感じ

シルクふぁみりぃさんの腹巻は、とても薄いです。

この薄さなら、服に響かないですし、ボトムスが窮屈になることもありません。


表面に凹凸があるように編まれているので、肌にべたっと触れることなく、さらりとしています。

縫い目もないので、肌がかゆくなることもありません。

締め付け感

この腹巻、とても良く伸びます!!

なにもつけていないような状態とはいえませんが、締め付ける感じは全くありません。

私はタイツも履けないくらい締め付けが苦手なのですが、すぐに慣れました。
ご飯をお腹いっぱい食べたときでも、全く苦しくなかったです。

あたたかさ

これに一番驚いたのですが、こんなに薄いのに、とっても暖かいんです。
1枚あるのとないのとでは大違い。

お腹を優しく包んでくれている安心感があります。

腹巻1枚あれば、服の重ね着を1枚減らせるんじゃないかなというくらいです。


昔は分厚いもこもこの腹巻を、苦しくなりながらもしていたことがありましたが、腹巻は厚さじゃないんですね。

こういう使い方も

絹や綿でできているので、肌が弱い方でも安心。

色にもよりますが、首に巻くのも良いと思います。

寒さは首から入ってくるので(冷えとりでは、首は出した方が良いという考え方もあります)これでしっかりガードできます。


「腹巻なんて、ちょっとヤダわ」と思っている人にこそ勧めたいです。