白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

本などをごっそり断捨離!手放すものをお金に換えるのが面倒になった話

12月に入って、掃除と断捨離にも力を入れています。

今回は、本・CD・DVDの断捨離をしました。

今までは、手放すものをなるべくお金にしたいという気持ちが強かったのですが、そんなにモタモタしていたら部屋が片付かない!と思い、一度にまとめて手放しました。

年末の断捨離祭!

年末といえば大掃除。
アドベントチャレンジという試みが面白そうです。

クリスマスまで毎日のお楽しみ♪アドベントチャレンジに参加します! - Just right!
【公開】キッチン収納!コンロ下編 - Rinのシンプル生活

【片付け企画参加者募集中】アドベントチャレンジしませんか?幸せなクリスマスのために。 - C'est ma vie. シンプリスト凪


私もやりたい!と思ったのですが、今は1日1個どころじゃないペースで断捨離しています。

一度に手放したかった

以前の断捨離の際に、買取店に持って行ったらほとんど値段がつかなかったという記事を書きました。

www.wakalight.net

それ以来、もうちょっと値段がついてほしいと思う本は、フリマアプリに出品していました。
でも、送料を考えるとギリギリの値段まで下げても、売れ残るものが出てきます。


CDも、売れやすいもの以外はなかなか買い手がつきません。

www.wakalight.net


梱包と発送の手間を考えたら、売らないほうがマシ!ということもありますよね。


そういう、フリマアプリで売れ残ったものと、今回改めて所持しているものを見直してみて、それらを全部一気に手放すことにしました。

どうやって手放すか

一度に手放すなら、やっぱり古本屋さんなどの買取店や買取サービスを利用するのが一番です。

私が気になったのがAmazonの「リコマース宅配買取サービス」です。
www.recommerce.co.jp

みのりさんのブログで紹介されていました。
Amazonユーザー必見!「リコマース宅配買取」で本を買取査定したら凄い結果になりました。 - 実り多き人生


メリットは

  • 他の買取サービスより高値で買い取ってくれる場合が多い
  • 無料宅配キットがあり、自宅まで集荷に来てくれる
  • 本人確認が一度で良い

などです。

でも、初めて利用する場合、私には以下の点が気になりました。

  • 事前の郵送での本人確認に少し時間がかかる
  • 集荷に来てくれる際に自宅にいなければいけない
  • 査定金額はAmazonギフト券でしか受け取れない
  • 査定金額に納得いかなかった場合、一部の本だけ返却ができない

など。


宅配買取サービスは本人確認が必須なのと自宅にいなければいけないのは当然なのですが、今すぐ断捨離したいと思った私には面倒に感じてしまったのです。

結果的にいつものやり方で

今回は、お金よりも「今すぐこれらを手放したい!」という気持ちの方が勝っていました。

ちょうど父が本を売りに買取店に持って行こうとしていたので、私の分もお願いしました。
本50冊と、CDとDVDです。

査定金額は、合計2,093円でした。

金額にはあまり期待していなかったので、ただ捨てるよりは良かったなと思います。

時間を取るか、お金を取るか

今までは数百円でも利益になるならフリマアプリで売っていたのですが、出品するために写真を撮ったり文章を打ち込んだり、梱包や発送の手間を考えたら損だなと思うようになりました。

数百円のために、大事な時間と体力を無駄にしている…!ということに気付いたんです。


最近では、金額でいうと大体1000円以上の利益が出るものだけ売るようにしています。


「物を手放すと、代わりのものが入ってくる」なんて言葉がありますが、物を手放した代わりにお金で受け取ったら、それ以上のものが入ってこないかも?と思ったりもして。


なんにせよ、一度にごっそりと断捨離できたので、本棚2段分のスペースが空きました。
私の部屋には本棚が3つもあるので、引っ越すまでにせめて1つにできたらと思っています。