白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

クリスマスの飾り付けは、家にあるリースにプラスするだけ

もうすぐクリスマスですね。
あれこれ飾ってクリスマス気分を高めたいところですが、あまりごちゃごちゃさせたくない気持ちがあります。

引っ越したらインテリアも変わるだろうから、今年買ったクリスマスの飾りを来年も使うかどうかわかりません。

そこで、今ある飾りにプラスして、リーズナブルな飾り付けにすることにしました。



以前作ったリースにプラスする

10月にユーカリのリースを作りました。

www.wakalight.net

ドライになってちょっとカサが減りましたが、そのまま飾っています。
今でもスーっとする良い匂いがします。

このリースに、クリスマスの飾りをプラスすることにしました。

100均で飾りを購入

リーズナブルにクリスマスの飾りを手に入れたいなら、100均が便利ですよね。

今回はワッツという100均で、飾りを購入しました。

赤と緑は部屋の雰囲気に合わないので、白メインで。

材料費は200円+税です。
今年しか使わないので、これで十分です。

飾りは差し込むだけ

これらの飾りを、ユーカリのリースに差します。

軸が長すぎたのでカットして、適当な位置にサクっと。

バランスがちょっと難しかったです。
差しているだけで固定していないので、気になれば位置を変えられます。

クリスマスが終われば飾りを外して、またユーカリのみのリースに戻せます。


お正月に向けて赤い実をつけたり、お正月らしい飾りをプラスしてもいいかもしれませんね。

元々がシンプルなリースなので、いくらでもアレンジがききます。

今年のクリスマスの飾り付けはこれだけ

実家暮らしなので、リビングなどには母のセンスでクリスマスの飾り付けがたくさんしてあります。
でも、私の部屋は潔くこれだけ。

シンプルだけど、ほんの少しのクリスマス気分が味わえれば十分です。


来年引っ越したら、ツリーを買ってもいいかな~と思っています。
できれば白とかナチュラル系のシンプルなものがいいな。



木製なら、クリスマスだけじゃなく普段でも飾れそうでいいですね!