白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

二人で新居探し。こんな物件もありました!

二人で暮らす新居を探してきました。

いろんな部屋を見ることができて、内見はとても楽しかったです。

いくつか見て回って、無事に良いところが見つかりました。


ネットで情報収集した後、不動産屋さんへ

二人の希望を擦り合わせてネットで情報収集してから、まずは彼が一人で不動産屋さんに行ってくれました。(私が住んでいるところからはちょっと遠いので)

後日、ピックアップしてもらった物件に、二人で内見に行ってきました。

選ばなかった物件

あえて今回選ばなかった物件を挙げてみます。
良い面もたくさんあったのですが、私たちの希望とはちょっと違った物件です。

どんな物件も、良い点と悪い点があるものですよね~。

100%希望通りというのは難しいなと実感しました。

部屋が三角形で個性的

駅から近くて生活に必要な施設も多く、条件的にはぴったり。

でも、部屋の形がほぼ三角形で、家具が置きづらいかも?

壁の一面だけが柄の壁紙で個性的でした。

おしゃれな家具を置くと良い感じになりそうでしたが、もうちょっと無難な部屋を選ぶことにしました。

一階が飲食店

部屋が広くて綺麗で、駅やスーパーも近い。
家賃がやや高めでしたが、条件としては最高。

でも、一階が飲食店。
深夜まで営業しているお店です。

飲食店が一階にあるマンションは、Gやネズミが出るという話を聞いていたので、虫が苦手な私は無理でした…

夜遅くまで敷地に不特定多数の人が出入りするというのも気になりました。

貼り紙がなんか怖い

駅からは少し離れていますが、閑静な住宅街で公園もあって雰囲気は良し。
家賃も手頃で、部屋も綺麗で広くてとても良かったです。

でも、マンションのエントランスやエレベーターにやたらとたくさんの貼り紙があるんです。

「ゴミは必ず◯曜日に出してください!」
「エレベーターに大きい物を乗せるときは、壁を傷つけないように!」
といった注意がおどろおどろしい字で書かれていて、何十枚もびっしりと壁中に貼られていました。

注意書きって、一枚貼ればわかりますよね…


それだけ貼られているということは、管理人さんがよほど神経質か、住人の方のマナーが良くないかどちらかではないかなと思いました。

無事に決まりました!

いくつか見て回った結果、二人が納得できる部屋を見つけることができました。

今から住むのが楽しみです。

Googleマップで街の様子を見ては
「ここにこんなお店が!」
と発見したりしています。


実際に住んでみないとわかりませんが、物件選びって縁でもあるので、きっと二人にぴったりの部屋なのだと思います。

インテリアなどを考えたりしてワクワクしています!


◎関連記事◎
www.wakalight.net
www.wakalight.net


おすすめのブログテーマはこちら
ふたり暮らし生活
ふたり暮らしのライフスタイル
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
シンプルライフ