白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

【格安SIM】SoftBankのiPhone6から楽天モバイルに乗り換えました③

楽天モバイルへの乗り換え、その3です。

今回は、使い心地や料金などについて。

f:id:waka2light:20170313165812j:plain

これまでの話


前回と前々回の記事の続きです。

www.wakalight.net

www.wakalight.net


楽天モバイルの使い心地は?


ネットの評判では

楽天モバイルは通信速度が遅い

という意見が多かったので、心配ではありました。

私の感覚としては

確かに少し遅い。でも、困るほどではない。

という感じです。


混み合っている時間帯(昼の12〜13時や夜など)は、「めっちゃ遅いな〜」と思うことがあります。
画像などはなかなか表示されませんし、動画は始めから見る気が起きないくらいです。

でも、それ以外の時間帯は、今まで使っていた時よりほんの少しだけ遅いかな、くらい。

4Gだけど3G使ってる。くらいの感覚です。


普段はWi-Fiが入る環境にいることがほとんどなので、遅さを感じる機会そのものが少ないです。

逆に、普段から4Gで利用することがほとんどで、ゲームなどをよくする人にとっては、この速度は我慢できないかもしれません。


また、以前は3日で540MBの通信制限がありましたが、2017年3月1日から撤廃されたので、時々たくさん通信する日があっても安心です。

楽天モバイルに決めたとき、この点が心配だったので、撤廃されてありがたい!

結局、携帯代は月々いくらになる?


本体代が結構かかってしまった今回の乗り換え。
果たして本当にお得になったのでしょうか…


私が契約したのは、楽天モバイルの通話SIM 3.1GBです。
月々1,728円。
SMSや通話に毎月100円かかると計算して(実際はそんなに使わないと思います)
月々の通信料金は1,828円とします。


Softbankで1年間使った場合

月約7,000円×12 84,000円

楽天モバイルで1年間使った場合

月1,828円×12 21,936円
楽天モバイル事務手数料 3,665円
MNP手数料 3,240円
本体代 44,744円
キャッシュバック -7,000円
合計 66,585円

キャッシュバックがなかったとしても、楽天モバイルの格安SIMのほうがお得という計算になります。

2年間だと計算すると

Softbank=168,000円
楽天モバイル=88,521円

その差はもっと大きくなりますね。

Softbankの料金1年分で、楽天モバイルが2年使えます

本体代がかからなければもっとお得に。

総合的な満足度は?


通信速度についても、我慢できるレベル。
Wi-Fiを普段から使っていれば全く問題はありません。

料金については文句ナシ!
こんなに安くなるのなら、もっと早くに乗り換えればよかったと思うくらいです。

楽天モバイルに向いている人

格安SIMを扱っている会社はたくさんありますし、私は楽天モバイル以外を使ったことがないので比較できませんが、向いているのは

  • 楽天市場をよく利用する
  • 楽天アフィリエイトに参加している
  • 自宅や職場などでWi-Fiを使える
  • 少々通信速度が遅くても気にならない
  • docomoやSIMフリーのスマホを持っている

など。

他社の格安SIMが向いている人

  • 携帯代は安くしたいけど、通信速度が遅いのは嫌(楽天モバイルよりも速度が安定している会社は他にあるようです)
  • auのスマホを持っている
  • 家族全員で格安スマホにしたい

など。

大手キャリアが向いている人

  • Wi-Fiが入らない環境にいるほうが多い
  • 通話をたくさんする
  • キャリアメールアドレスをずっと使いたい
  • 自分で手続きするのが大変なのでプロに任せたい。困った時にすぐショップに行きたい

など。


私のように、SoftBankから乗り換えて新しいiPhoneを買っても結果的にはお得なので、格安SIMにするかどうか迷っている方にはぜひおすすめしたいです。

以上、3回に分けてSoftBankから楽天モバイルに乗り換えた方法をご紹介しました~。


◎関連記事◎

www.wakalight.net
www.wakalight.net