おすすめ

【新旧比較】最新はすごい!クイックルワイパーを買い替えました

夫が独身時代に使っていたクイックルワイパーを、結婚後もそのまま使っていました。

古いものだったので劣化して、シートを挟む部分が割れてすぐに外れるようになってしまいました。

最新のクイックルワイパーに買い替えてみたら、使い心地がグンとアップ!
進化していてびっくり!

長年使っていたクイックルワイパー

我が家で使っていたクイックルワイパーは、かれこれ7年ほどの使用歴。

使い勝手に問題はなかったのですが、経年劣化でシートを挟む部分が割れてしまいました。

この部分、割れやすいんですよね。

ここが割れてしまうと、せっかく挟んだシートが固定されずにすぐ外れてしまいます。

スポンサーリンク

フローリングモップを買い替え。どれにする?

クイックルワイパーだけではなく、フローリングモップにはいろいろな商品が出ています。

機能性の良さでいえば、これとか(雑誌LDKで1位を獲得していました)


無印良品 掃除用品システム・フローリングモップ

どれにするか迷ったのですが、結局一番王道のクイックルワイパーを選びました。

クイックルワイパーを選んだ理由

デザイン性の良さは捨てがたいのですが、結局は掃除のしやすさが一番大事なんですよね。

クイックルワイパーは、そのバランスが一番良いと感じました。

白を基調としたデザイン
我が家では白のアイテムをメインに揃えているので、色が浮かない白というのは嬉しいポイント。

機能性は間違いない
フローリングモップ=クイックルワイパー
といっても過言ではないほど、人気で機能性も申し分ない商品です。

しかも、以前の商品よりも機能がパワーアップしています。

新しいクイックルワイパーはこんな感じ

クイックルワイパー本体はドラッグストアやホームセンターなどで購入できます。

  • ヘッド
  • グリップ
  • パイプ3本
  • ドライシート1枚
  • ウェットシート1枚

が入っていました。

新旧クイックルワイパー本体の比較

これまで使っていたものと比べてみます。

ヘッド部分

古いものが黄ばんでいますが…

新しいものは、軸と結合する部分の回転が360°スムーズになっています。

裏面も進化しています。

新しいものは円状になっていて、この立体感がゴミをきちんとキャッチしてくれるんです。

こんな風に、厚みがあって押すとへこみます。


このクッション性も掃除しやすさのポイントのようです。

グリップ

私が感動したのが、このグリップ。

先の部分が滑りにくいラバー素材になっているので、壁に立てかけても倒れません

旧製品はツルツル滑る素材だったので、立てかけるのにコツがいりました。

スポンサーリンク

掃除してみました!

新製品の方で早速掃除してみました。

汚れが見やすいように、汚れた網戸をウェットシートで掃除してみました。
ウェットシートは100均のものです。

この通り!

ちょっと拭いただけで、しっかり汚れが取れました(網戸が汚すぎたのかもしれない…)

強い力で擦らなくても、軽く滑らせるだけで汚れが取れます。

旧製品や他社のフローリングモップって、一方向に滑らせると片方の端だけゴミが溜まりますよね。

クイックルワイパーは、全面でゴミや汚れを取ってくれるので感動しました。

結局、定番商品が良い。そして新製品が良い。

他社製品とも迷いましたが、クイックルワイパーを選んで正解だったと思います。

旧製品からの進化に驚きました。

壊れなければなかなか買い替えるものではありませんが、ずっと古いものを使って地味なストレスを溜めるよりは、適度なタイミングで新製品に買い替えるのがいいのかもしれない。

旧製品が壊れたのと同様に、シートを挟む部分が劣化しやすいのかな?とちょっと心配していますが、数年は問題なく使えると思います。

クイックルワイパーの魅力は

デザイン性と機能性のバランスがちょうどいい

ってところかなと思います!

【2019年】購入してよかった!愛用品まとめデザインがシンプルで、使い勝手が良いものが好き。 一度気に入ったら壊れてもまた同じものを買いなおす。 ちょっとこだわりの強い私が...
【2018年】購入してよかった!愛用品まとめ10選デザインがシンプルで、使い勝手が良いものが好き。 一度気に入ったら壊れてもまた同じものを買いなおす。 ちょっとこだわりの強い私が...