白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

部屋着問題解決!ボトムスをハンドメイドしました

自分の理想にぴったりの部屋着を探して数ヶ月。
探しても見つからないので、ハンドメイドしました。

自分に合ったものが仕上がりました!

ずっと悩んでいた部屋着問題

春からずっと、部屋着にちょうどいいボトムスがなく、妥協して選んだものを着ていました。

www.wakalight.net

私は普段、ほとんどの時間を部屋着で過ごすので、お気に入りのものを着たいとずっと思っていました。

でも、お出かけに着ていくようなきちんとした服では窮屈。
お気に入りとリラックスを両立できる絶妙なバランスのボトムスを探していたんです。


ヨガパンツにしようかなとも思ったのですが、春と秋の部屋着のトップスはシャツと決めているので、合わないかなと思って断念。


www.wakalight.net

夏はリラコで過ごしましたが、さすがにもうリラコでは寒い季節です。
秋冬用のボトムスが、すぐに必要になりました。

ないなら作っちゃえ!

熱心にお店に通って探していたわけではありませんが、全然ちょうどいいボトムスが見つかりません。

それなら、作っちゃえばいい!とひらめきました。


早速、手芸店に行って布を調達しました。

選んだ布

ボトムスに求めること

  • なるべく天然素材であること
  • 生地が固すぎない&重すぎない
  • できればリーズナブルに

これらの条件にぴったり合う、薄手の綿100%のデニム生地を選びました。
会員割引もあり、材料費は1500円ほど。

分厚いデニムは重たいですし窮屈ですが、薄手なら気になりません。
家庭用ミシンでも縫うことができます。

ボトムスの形

好みの形

  • ウエストはゴムか紐で縛るタイプ
  • ゆったりしていること
  • ふくらはぎがしっかり隠れる長さ

以前購入した雑誌に、ちょうどワイドパンツの作り方が掲載されていたのもあり、ゆったりめのワイドパンツにすることにしました。

完成しました!

ミシンでダダダーっと縫って、ちょっと時間はかかりましたが完成しました。

薄手のブラックデニムのワイドパンツです。
真っ黒ではなくグレー寄りの色なので、手持ちの服とも合います。


型紙のサイズを自分の体型にぴったり合わせたので、着心地も抜群。

これなら外にも着ていけそうです。


生地も柔らかいので、このままヨガもできます。
今より寒くなれば、レギンスを重ねます。

これで、部屋着問題は解決しました!