白と色々。

シンプルライフを目指して断捨離中。日々の暮らしを絵日記で綴ります。

引っ越しで起きた想定外の出来事

無事に?引っ越しを終えて、新生活が始まりました。

引っ越しにはいろいろなハプニングがつきもの。

一筋縄ではいかなかった引っ越しのエピソードです。

f:id:waka2light:20170410210130j:plain

今回の引っ越し


これまで実家から出たことがなかった私は、引っ越して自分で新たに生活を創り上げるということに高~い理想を抱いていました。

でも、理想通りの生活には程遠かった!

これから少しずつ整えていく部分もありますが、ドタバタした引っ越しとなりました。

入居前のハウスクリーニングが甘かった


内見の時に「ちょっと汚いな〜」と思う部分が多かったので、クリーニングされるかどうかを不動産屋さんに聞いたら
「これからします!」との返事。

でも、実際に入居してみたら、全然綺麗になってなかったのです(;ω;)


初期費用を抑えてもらったので、クリーニングを省かれてしまった可能性があります。

家具や荷物も入れてしまったし、わざわざ後からお願いするのも面倒だったので、自分で掃除する羽目に…

夫の荷物が想像以上に多かった


新居に引っ越す前に、とことん断捨離して物を最低限にしてくる!と意気込んでいた夫。

ところが、仕事の繁忙期と重なっていたので断捨離なんてほぼできず。

捨てるものも全て持ってきました…

運ぶのも大変だっただろうに。


クローゼットは半分ずつ使う予定でしたが、夫の服だけで全部埋まってしまうほどの量。

夫は一人暮らし歴が長く、仕事が忙しくて洗濯がなかなかできなかったようです。
洗濯の回数が少ないと、服が増えてしまうんですね。

これからはマメに洗濯ができるので、夫も「減らすよ~」と言ってくれています。

新居でも断捨離がはかどりそうです!

家電の掃除が必要だった


夫は一人暮らし時代の家電を一通り持ってきてくれました。

でも、頻繁に掃除するような性格ではないので、どれもちょっと汚い(;ω;)

使えないほどの汚れではないのですが、新生活を始める私の気持ちとしては、新品じゃなくてもいいけどキレイなものを使いたい。

念入りに掃除したので、冷蔵庫と炊飯器と電子レンジの掃除だけで半日潰れました


ドライヤーも持ってきてくれたのですが、なんか焦げてる…?
使うと変なニオイが。

火を吹くと怖いので、新しいのを買おうと思います。


上のイオニティが2000円台、下のナノケアが一万円以上。
ドライヤーってピンキリなのですね。

お高いドライヤーって何が違うのでしょう?

想像以上に騒音が気になる


内見の時から、お隣さんの声が聞こえていたので、ある程度の物音は覚悟していました。

でも実際に住んでみると、想像以上に聞こえます。

壁もそんなに厚くないですが、なによりも窓が古め。
そのせいで、お隣さんの声や外の音がよく聞こえてくるようです。

なんたって、網戸が古くなっていて、最初に窓を開けたときに外れてしまったくらいです。笑

内見の時に壁の薄さは気にしましたが、窓の密閉度のチェックも大事なんだな~と思いました。

一人でいると寂しい


実家暮らしの頃は、部屋に一人でいる時間が好きでした。

静かな部屋で本を読んだりするのが至福の時。

でも、新しい家で暮らし始めると、一人の時間が妙に寂しい!
無音の部屋でいるとソワソワしてしまうのです。

一人暮らしの人が、家にいる間中テレビをつけっぱなしにする心理がわかりました。
音がないと寂しいんですね。


夫の帰りを今か今かと待つ妻。

こういうのも今だけなのかなぁと思って楽しんでいます。

自分の体力の無さを実感


新生活を始めると、やることが山ほどあります。

必要なものの買出し、掃除、家具の組み立てや設置、諸々の手続きなどなど。

ただでさえ虚弱で体力がないので、ちょっと行動するだけでヘトヘト。
環境が変わってまだ慣れないので、余計な神経を使ってしまい、寝ても疲れが取れないのも理由だと思います。


一日にやろうと思っていたことの三分の一もこなせないような日が続いて、できない自分を責めてしまったり…


実家暮らしで親や周りの人に頼りっぱなしだったこれまでが、よほど恵まれていたんだなぁと改めて実感しました。

慣れるまでは無理しないように気をつけながら、少しずつ環境を整えていけたらなと思います。


◎関連記事◎

www.wakalight.net
www.wakalight.net


◎おすすめのブログテーマはこちら◎
ふたり暮らし生活
ふたり暮らしのライフスタイル
シンプルライフ