洋服

冷えとり卒業?新しく選んだFALKEの靴下

f:id:waka2light:20190114194352j:plain

重ね履きをして足元を温める冷えとり靴下。
ずっと愛用してきましたが、最近は枚数を減らしています。

分厚くて暖かい靴下があれば、それで十分かもと思うようになりました。

靴下の重ね履きを減らすことにした訳

5年以上前から、冷えとりとして靴下の重ね履きをしてきました。
最低4枚重ねます。

でも、もう4枚重ねるのはやめました。

 

理由は単純に
何枚も洗濯するのが面倒くさくなった
の一言でございます。

熱心にやっていた頃は、枚数が多い靴下の洗濯も管理も楽しんでいました。

冷えとり靴下で、あたためる生活 5年くらい前から、冷えとり靴下を履いています。 めちゃくちゃ冷え性なのと、化繊の靴下の、汗をかいたときの冷たい感じが苦手だったので… ...
穴が開いたら。当て布を使った冷えとり靴下の繕い方 冷えとり靴下は、薄手なので穴が開きやすいものです。穴を繕って履くことで、買い替える頻度を少なくします。手間も楽しめるといいですよね。 ...

でも、服の枚数をできるだけ減らすミニマムな生活と、靴下の枚数がどんどん増える冷えとりって、相反するライフスタイルのような気がして…
自分の中であまりしっくりこなくなってきたのです。

春だから。靴下の枚数を減らして軽やかに生きるゆるゆると冷えとりを実践しているので、靴下の重ね履きを続けています。 そろそろ暖かくなってきたので、靴下の枚数を減らします! ...

暖かい季節は、4枚から2枚に減らしていました。
この記事でも「洗濯が面倒くさい」って書いてあるな。笑

 

暖かくなる時期は、少ない枚数で全く問題はありません。

でも、冬になって足先が冷えるようになった時に、また枚数を増やすかどうかで悩んだんです。

 

そこで思ったのが
枚数を増やさなくても、分厚い靴下履けば一緒だよな…
ということです。

スポンサーリンク

重ね履きをやめて、選んだ靴下とは?

4枚重ねるのはやめることにしましたが、天然素材の五本指靴下の良さは捨てがたい
ということで、薄手の五本指靴下と厚手の靴下の2枚重ねにすることにしました。

シルクふぁみりぃの五本指ソックス

五本指靴下はこれまで履いていたものでOK。
私はシルクふぁみりぃさんの靴下を愛用しています。

これは、絹と綿で作られた靴下で、絹100%よりも生地が丈夫なのでお気に入りです。
化繊の靴下の内側に履けば、汗でジトッとする感じが軽減されます。
ゆるめサイズなので、足が大きい人でも履けますよ。

FALKEのWALKIE

なるべくキツくなさそうで、しっかり分厚い靴下として私が選んだのは、FALKE(ファルケ)のWALKIE(ウォーキー)です!

厚手で、ウール63%です。

実際に履くまでは締め付け感が心配だったので、まずは一足だけ購入。
f:id:waka2light:20190114152720j:image

カラーはダークブラウンにしました。

左右がちゃんと決まっていて、LとRの印がアクセントになっています。

f:id:waka2light:20190114185716j:image

私は足のサイズが小さめで22~22.5cmくらい。
サイズは35-36を選びました。

 

下に五本指靴下を履いた状態でも、足部分にはややゆとりがあり、足首のリブもきつくありません。
ゴムがないような冷えとり靴下と比べるとフィット感はあります。

 

f:id:waka2light:20190114185727j:image

くしゅっとして履くと可愛いです。
スニーカーにもブーツにも合います。

 

とても気に入ったので、グラフィットメル(グレー)とジーンズ(ネイビー)も購入しました。
f:id:waka2light:20190114152716j:image

FALKEの魅力

暖かさ

FALKEの靴下を履いて思ったのは
冷えとり靴下4枚重ねるのと暖かさは変わらない
ということ。

ウール素材で一枚が厚手なので、これで十分だなと思いました。
ふかふかしているので、冷え症じゃない方なら冬でもスリッパいらずなのではないでしょうか。
(私はスリッパがないと辛いです)

分厚さ

冷えとり靴下の重ね履きをすると、靴のサイズを1サイズ上げないとキツくなります。

そのため、私が持っている靴は全部靴下ありきの大きめサイズ。

靴下の枚数を減らすことによって靴がブカブカになってしまうかなと思ったのですが、FALKEは分厚いのでサイズも変わらず。

逆に、今まで薄手の靴下だけだった方は、FALKEを履くと靴がキツく感じるかもしれません。

コスパ

FALKEのWALKIEは、定価が2200円(+税)です。
タイミングによっては、30%オフといったお得な値段で買えることも。

一足が高めなのですが、厚手なのでそうそう破れないし、冷えとり靴下を何枚も購入するよりは安上がりだと思います。

 

【冷えとり靴下の場合】

絹5本指靴下 852円
綿5本指靴下 410円
絹先丸靴下 568円
ウール先丸靴下 860円
合計 2690円

シルクふぁみりぃオンラインショップの価格(全て税込)です。

 

【FALKEの場合】

絹コットン5本指靴下 625円
FALKE WALKIE(30%OFF) 1663円
合計 2288円

絹コットン靴下はシルクふぁみりぃ。
ファルケは楽天で30%オフのタイミングで購入しました。
定価なら2376円なので、合計3001円となります。

 

冷えとり靴下は薄くて破れやすいので、大体数ヶ月~1年で買い替え。
ファルケは今のところ破れる気配はないので、少なくとも冬を2回越すことはできるのではないかと。

そう考えると、定価で買ってもファルケの方がコスパは良さそうです!

スポンサーリンク

暖かければ良いのです

冷えとりで、靴下を重ねて調子が良いのならそれも良し。
私のように手軽さを優先して分厚い靴下を履くも良し。

自分に合った方法で、冷やさなければそれでいいんだと思います。
足先だけじゃなく、冬は全身冷やさないように。

 

インフルエンザが猛威を奮っていて、私の周りでもかかってしまったという話をよく聞きます。

皆様もお気をつけくださいね。

ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
楽天ROOMはこちら。 わかこの楽天ROOM